« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

明日から5月!

今日で4月は終わり、明日から5月ですね。そして、連休! いろいろと楽しい計画で頭がいっぱい、でしょうか? 今日は、ようやく懸案の会計を仕上げて税理士さんへ送りました。ふう、笑。その後、美和子ちゃんと、アンソロジー風第十一集の仕上げに。あと一日かかって金曜日に出来上がるくらいかな。まことさんはせっせと関西詩人協会の20周年記念誌の参加者の整理をしてくれています。・・・そんな事務所でしたが、うれしいお話が。阿部先生の『日本名庭園紀行』が売り切れ絶版になって久しいのですが、先生が第二部の原稿を持ってこられました! 全国各地を歩いて庭園を紹介しているもの。美しい写真やスケッチがいっぱいで、勉強にもなるし、見た目も楽しいです。前著は、全国の170近い図書館でも買っていただいています。第二集は夏頃の発売予定! どうかお楽しみに!

・・・連休は暦通りですが、お休みにはバーベキューが2回も入っています。たいへん危険です、笑。見るだけにしよ、ほんまかな、笑(真由美)。

庭のライラックが咲き始めました。昨日の雨あがりに撮影。

Dsc_1377

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日と今日

昨日、実作講座があり、祐二さんが「戦争をテーマにした詩」ということで講義をしてくれました。戦争ということも決して避けて通れないテーマ、さまざまな詩を紹介していただき、いろいろと考えさせられました。戦争についても、ですが、また、戦争の詩、ということについてもです。で、講義のあとも、みんなで盛り上がり、とてもいい回になったと思います。祐二さん、仕事でお忙しいのに本当にありがとうございました。

・・・戦争の詩というと、私の中ではまず与謝野晶子の「君死にたまふことなかれ」そして、プレヴェールの「バルバラ」、それからアルチュール・ランボーの有名な詩「谷間に眠る者」など。

ちょっとよそからコピーしてきたものをはりつけますね。いろいろな人が訳をしておられますが、下は中原中也の訳です。

これは緑の窪、其処に小川は
銀のつづれを小草(おぐさ)にひっかけ、
其処に陽は、矜(ほこ)りかな山の上から
顔を出す、泡立つ光の小さな谷間。

若い兵卒、口を開(あ)き、頭は露(む)き出し
頸は露けき草に埋まり、
眠ってる、草ン中に倒れているんだ雲(そら)の下(もと)、
蒼ざめて。陽光(ひかり)はそそぐ緑の寝床に。

両足を、水仙菖(すいせんあやめ)に突っ込んで、眠ってる、微笑んで、
病児の如く微笑んで、夢に入ってる。
自然よ、彼をあっためろ、彼は寒い!

いかな香気も彼の鼻腔にひびきなく、
陽光(ひかり)の中にて彼眠る、片手を静かな胸に置き、
見れば二つの血の孔(あな)が、右脇腹に開(あ)いている。

そして、下は壺齋散人という方のブログから引用させていただきました。

  ここは小川がせせらぐ緑の窪地
  草は銀の切れ端のようになびき
  太陽は山の頂から光を注ぐ
  ここは光あふれる小さな谷間

  若い兵士が眠っている
  口をあけ帽子も被らず首をクレソンに埋めて
  大空の下 草の上にのびのびと横たわる
  青ざめた唇には光が雨となって降り注ぐ

  足をグラジオラスの茂みに埋め
  子どものような笑みを浮かべて若者は眠る
  自然よ この冷たくなった若者を暖めておくれ

  どんな香りももう若者の鼻にただようことはない
  若者は陽光の中で静かに眠る
  手を胸に 脇腹には二つの赤い穴を抱えて

そして、原詩です。

Le dormeur du val

 Arthur RIMBAUD   (1854-1891)

C'est un trou de verdure où chante une rivière,
Accrochant follement aux herbes des haillons
D'argent ; où le soleil, de la montagne fière,
Luit : c'est un petit val qui mousse de rayons.

Un soldat jeune, bouche ouverte, tête nue,
Et la nuque baignant dans le frais cresson bleu,
Dort ; il est étendu dans l'herbe, sous la nue,
Pâle dans son lit vert où la lumière pleut.

Les pieds dans les glaïeuls, il dort. Souriant comme
Sourirait un enfant malade, il fait un somme :
Nature, berce-le chaudement : il a froid.

Les parfums ne font pas frissonner sa narine ;
Il dort dans le soleil, la main sur sa poitrine,
Tranquille. Il a deux trous rouges au côté droit.

で、話変わって今日は「まほろばの会」の総会へ。詩人と作曲家と演奏家の会で、去年から入れていただいています。この会もたいへん親しみやすい詩を書かれる方が多く、今日も詩っていいな、と思えることが出来ました。さあ、明日からまた頑張るデ、笑(真由美)!
おまけは、家の庭の植物です。なんだか面白いのでアップします♪
Dsc_1300_2

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支払いと発送。

いいお天気が続いていますね! 爽やかを通り越して、初夏のような日ざし、ぼつぼつ日傘や日焼け止めがいるかも? そんな今日でしたが、24日で支払日。郵便局と銀行をはしごして支払いをしてきました。何とか今月もクリア。で、来月の支払日まで執行猶予一ヶ月、やなあ、笑。

・・・その他、今日は、美和子ちゃんとまことさんと三人で、清沢桂太郎さんの詩集の発送の用意をしました。2冊同時に発行、しかも、表紙は一枚の絵を二分して使っている面白い仕様になっています。ちょっとびっくり、かも? みなさま、どうかお楽しみに♪

はい、気になる今日のお昼ごはん、笑。今日は天神橋筋商店街のうどん屋さん「だるま堂」へ。ここは、ベースになるおうどんにトッピングが乗せられるのですが、ついついいろいろと乗せすぎて・・・。でも、私も美和子ちゃんも今日は温たまおろしぶっかけ、プラス桜エビのかき揚げ、だけでした。合計562円。今日は節約して賢かったなあ、笑。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時編集会議

今日は3時からPOの臨時編集会議でした。創刊40周年に向けての詳細を決めるためなのですが、かなり具体的に詰めることができました。日程は10月12日の日曜日、場所は天満橋に直結のキャッスルホテル。講演はこの業界では有名な某氏(まだ秘密、笑)。お話をお聞きできるのが本当に楽しみです。あとは、楽しい音楽があったらいいなあ。こちらはまだ未定ですが、クラシックよりむしろポピュラーとかラテンとか。なんて、勝手に考えていますが、これから当たります。そして、詩の朗読はやめて数名の方のスピーチに。とか何とか、まだまだこれからですが、会員のみなさん、ぜひ予定しておいてくださいね♪ 会員でないみなさんもぜひぜひ~♪

・・・今週はPO153号と河本澄一さんの詩集を印刷に入れる予定。また、清沢さんの2冊の詩集も間もなくアップします。今週も力一杯頑張りましょう(真由美)!

で、おまけは、クリスマスローズです。

Dsc_1136

Dsc_1204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の詩の目覚めに

上記は河本澄一さんの遺稿詩集のタイトルですが、原稿をいただいたとき、ああ、良いタイトルだなあ、と思いました。で、今日は第二校と表紙の見本を二通り送りました。どちらか気に入ってくれたらいいなあ。我ながらめっちゃいいです、笑。

・・・で、今週の予定はあと一つ、来週出来上がってくる本の寄贈先の整理。これは多分明日で出来上がるので、今週の仕事は何とかクリアできそうです。で、来週こそ、逃げてばかりの苦手な経理をやらなくちゃ、笑。

・・・そんな今日でしたが、明日はお昼休みに美和子ちゃん、まことさんと三人で吉田定一さんの絵の展覧会へ行ってきます。すぐ近くの西天満のまさご画廊であるのですが、何と、そこは祐二さんの事務所のすぐ前。祐二さんも一緒にご飯食べにいきましょか? というわけにもいかないでしょうが、明日は楽しみです!ではでは、みなさまよい週末をお過ごしくださいね♪(真由美)

おまけは、全く関係ないのですが、オンフルールにあるサティの家の中に置いてあったピアノ。YAMAHAでした!

Dsc_8740

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暖房か冷房か?

今は暖房か冷房か、ちょうどややこしい時期ですね。時間帯によっても違うし、部屋によっても日当たりやなんかでえらい変わります。で、最近はどちらもなし、なのですが、今日の事務所は何だかちょっと寒い気がして暖房を入れました。何でこんな話かというと、管理人のおじさんが聞きに来られたのです。明日から朝は暖房が入りますけど、お昼からは冷房になりますが大丈夫ですか、って。まあ、肉厚なので(笑)何とかなるでしょう。

・・・今日は、朝から竹内正企さんの『淡湖(あわうみ)のうた―詞・童謡・エピソードを添えて』の初校を送りました。まだ、寒い時期に竹内さんのお住まい、近江八幡を訪ねていったのを思い出します。竹内さんは美和子ちゃんが非常にきれいなレイアウトで制作してくれました。で、ちょっと一段落、やれやれ、ほっ! 

・・・で、今日のお昼ごはん、笑。今日は、天神橋筋商店街の「じゅうじゅう屋」へ。焼きそば、お好み焼きの店なのですが、お昼の定食は、焼きそばかお好み焼きにご飯、味噌汁が付いて、何と680円! でも、こんなに炭水化物を摂ったらあかんかも、笑。まあ、でも美味しかったです! さあ、エネルギー充填で明日も頑張りましょう(真由美)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は休日!

今日は休日でのんびりしました。ローマの休日、というか、ろうばの休日(自分で言わんとこ、笑)。スーパーに買い物に行ったり、ちかくのロビン・ガーデンに行ったり、でした。仕事というほどではないですが、午後はPOの次号に掲載するための受領誌一覧を制作。明日は葉月ちゃんと一緒に153号を仕上げる予定です。

・・・で、家ドジの話題。今日はザワークラウトを作ろうと材料を買ってきたのですが、白ワインで煮込むので、白ワインを買わねならないところ、白のスパークリングワインを買ってしまいました。でも、ま、いっか。ということで、スパークリングワインで煮込み。う~ん、まあ許せる範囲だったけど、やはりスパークリングでないほうがいいなあ、笑。

昨日の関西詩人協会の運営委員会で、次期の選挙から外してもらうことになりました。一応6年させていただいたので、一休みです。けれど、それと入れ違いに大学の同窓会のお役をいただくことになりそうです。中心的に活動する役ではなくて、何だか代表取締役で組織されている会だとか。え、私が?って最初は驚いたのですが、まあ、呼ばれているうちが花かも。私も代表取締役には違いないのですが、笑。でも、何か新しい展開が待っているような気がします。仕事を頑張ることが一番ですけどね(真由美)。

今日の写真はレンズベビーで撮影しました。ラベンダーと薔薇の木です。もうすぐ花が満開の季節ですね! 

Dsc_1060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河本さんの遺稿集

京都詩人会議の方からのご依頼で、河本澄一さんの遺稿集(詩集)を制作しています。それで今日やっと初校が出来上がり、お送りしました。私が制作していたのですが、これも慣れないインデザインで四苦八苦、笑。でも、出来るスタッフ、美和子ちゃんの応援のもと、何とか無事にクリアできてほっとしています。しかし、何と便利なソフトでしょう! 本文を制作して、スタイルを記憶させておけば、目次を勝手に作ってくれるのです! しかも、目次のノンブルまで入っています。使いこなせると大変早いし確実。新しいことを覚えるのは楽しいです!

・・・と、今日はそんな一日でしたが、最近はまっているパン作りのこと。いろいろなパンを作っていますが(作るのはホームベーカリーですが、笑)わりといい感じに出来たのは、オレンジピールとチョコチップを入れたココアパン。ふうわりして、オレンジの香りがして、なかなかgoodでした。と、自慢をする、笑。ますますパンが好きになって、しまいに私がパンになるかも、笑。ではでは、暖かく気持ちの良い毎日が続いています。みなさまもよい春の日を楽しんでくださいね♪(真由美)

おまけの写真は桜、もう散ってしまいましたね。

Dsc_6544

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は合評会!

今日はPO152号の合評会でした。いきなり冬に逆戻りしたような寒さでしたが、新しい会員の方が二人も来て下さって会場はホットに! いつものようにあれこれ話しながらあっという間に3時間。2時~5時までの充実した3時間でした。私はプラネッツ用に筆記しているのですが、今日は特に手の動きが悪く、頭の回転も悪く(笑)なかなかはかどりませんでした。

・・・でも、いろいろ話していてやっぱり詩っていいなあ、と。最近、ほんとうに詩を書いていないので、このまま書けなくなるのかも、と思ったりしていましたが、私も元気を出して書いてみようかな、なんてちょっとやる気になってきたかも、笑。・・・さあ、明日からまた新しい一週間、がんばりましょう!(真由美)

写真は、昨日、万博公園で撮影したものです。日本庭園はとても静かで、ゆったりとした素敵な場所でした。えーっと、上の写真はサンシュユの木、下は何だったか、忘れました、笑。

Dsc_0810

Dsc_0778

| | コメント (0) | トラックバック (0)

校正を送りました!

そのくらいで今日は特に変わったこともなかったのですが、お客様が持ってきてくださったお花があまりにきれいだったので、新鮮なうちに撮影しました。と言っても、撮影はまことさんです。これから花の美しい季節、みなさまもよい春の日をお過ごしくださいね! 今回のPO153号は何と、200頁を超えました。すごい盛り上がりようなのですが、出来上がって送る時がたいへん。2㎝を超えると送料がアップするのです、涙。なるべく薄めの紙を使いたいと思います。ではでは、お花をお楽しみくださ~い♪(真由美)

Dsc_0009

 

Dsc_0077

Dsc_0058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月になりました!

桜が満開で、と、先日日記に書きましたが、今、事務所のある一号線沿いの道は、桜のアーケードが出来ています。でも、あと、数日でしょうね。もうはや散り始めています。・・・今日は、出版協会の例会で、本町へ。地下鉄堺筋線で行くのですが、いつもは本町まで200円だったのに、何と! 今日は180円。20円の値下げでした! やったぁ! でも、聞くところによると、値下げは一区間だけだそうです。今日は、4月で総会でした。でも、すんなりと終わって、美味しいお弁当の時間に、笑。いつも季節のお料理でたいへん濃やかな心遣いがしてあり、楽しみなのですが、今日は、お寿司のご飯にタケノコ、タラの芽の天ぷら、カニの酢の物、野菜の炊き合わせ・・・で、とっても美味しかったのですが、ふと思いました。これって、ヘルシー! というか、年配向けかも、笑。と、そんな今日でしたが、間を縫って、POの校正を送る用意を。明日は、お送りできると思いますので、よろしくお願いしま~す!(真由美)

おまけは、大川の畔で撮ってきた桜です。ピントが今ひとつ、笑。

Dsc_0078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »