« 「風」の会へ! | トップページ | 『雲の嶺―わたしの第二次大戦』が京都新聞に。 »

この二ヶ月ちょっと忙しくて、毎日撮っていた写真からご無沙汰でした。ある原稿が出来上がったので、言葉の世界から解放された気分です。(と言いながらも今週の土曜日に「詩の実作講座」があり、「高村光太郎」をとりあげます。是非来てくださいね。)

この写真はこの夏、神戸の中華街で撮影したものです。いつも自分でほめていますが、女の子の影の表情がステキですね。笑。

写真というイメージの世界と、言葉という抽象的な世界、その二つの間でバランスをとってたまには宙返りなんかしますので、楽しみにしてくださいね!(尾崎記)

B0c1f0691e624b645b33f020bbe8f3f9

|

« 「風」の会へ! | トップページ | 『雲の嶺―わたしの第二次大戦』が京都新聞に。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 「風」の会へ! | トップページ | 『雲の嶺―わたしの第二次大戦』が京都新聞に。 »