« 『雲の嶺―わたしの第二次大戦』が京都新聞に。 | トップページ | 京都大阪合同例会へ。 »

名簿広告

名簿広告の季節です。日本詩人クラブ、日本現代詩人会、関西詩人協会、と3つの名簿が年末に発行されるのですが、そこに広告を載せています。で、美和子ちゃんがざくっと作ってくれた広告に、今日は少しだけ手を加えて出す予定が、ついつい夢中になって、背景にうっすら写真を入れようと試み、試行錯誤の結果、数時間かかってようやく完成しました。ふう! でもいつもと一味違う(ちょっと進化した、と思いたい、笑)ものが出来たかも? ・・・他には、木村孝夫さんの新詩集『ふくしまという名の舟にのって』の初校を送りました。実際のご自身の体験を踏まえた貴重な詩集。これも広く読んでほしいものです。

・・・で、今日のお昼は天神橋筋商店街のうどん屋さん「だるま堂」で。さっぱり少なめに食べようと思って、おろしぶっかけにしたのですが、今日は何と、28日、だるま堂なので、8の日にはおまけがつくのです。しかも、でっかいコロッケ! 少なめにしようと思ったのになあ、でも、美味しいコロッケでペロリ! ・・・明日こそ少なめにしよう、笑。(真由美)

|

« 『雲の嶺―わたしの第二次大戦』が京都新聞に。 | トップページ | 京都大阪合同例会へ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名簿広告:

« 『雲の嶺―わたしの第二次大戦』が京都新聞に。 | トップページ | 京都大阪合同例会へ。 »