« PO150号の校正を発送! | トップページ | プロフェッショナリズム »

聖霊少女(セイント)「錫」の大冒険―闇と光の闘い

標記の本は8月末頃発売予定。今、最後の見直しにかかっています。何回かこの日記でもご紹介していますように冒険物語・ファンタジーなのですが、古事記が出てきたりどことなく和のテイストも。私はこれは和製のハリー・ポッターなのではないか、と買っています。で、今美和子ちゃんと最後の点検中。小学校高学年から読めるようにとルビを増やしたりする作業をしています。ほぼ800頁ある大作で、今は三分の二ほどを読破しました。仕事とは言え、読み出したら止まらない! この著者大倉真道さんの構成力の見事さ、ディテールの計算された面白さ、引っ張っていく筆力はすごい、と改めて思いながら読んでいます。最初の予定よりもしかしたら増刷するかも? どうぞみなさま、完成を楽しみにしていてくださいね! 

・・・で、今日は朝からずっとお客様でした。関西詩人協会の自選詩集の編集委員の方たちが事務所に来られてみんなで作業。親しい人ばかりなので気の置けない楽しい時間でした。さあ、明日も日曜ですが、頑張りましょう、笑。(真由美)

おまけは長居公園のひまわりです。

Dsc_0294

|

« PO150号の校正を発送! | トップページ | プロフェッショナリズム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖霊少女(セイント)「錫」の大冒険―闇と光の闘い:

« PO150号の校正を発送! | トップページ | プロフェッショナリズム »