« 連休明けの一日 | トップページ | 新しい一週間! »

大阪天満宮虫干し

今日は大阪天満宮の虫干し、曝書が行われました。大阪出版協会、毎年10月の恒例の行事です。私も荷物を運ばなくていいということで参加。御文庫から箱入りの和綴じの本を運ぶ作業で誰がどの箱を持って行ったかと記録する役目です。で、書くだけやで、と甘い言葉に乗って喜んで参加したのは良かったのですが・・・、倉庫の掃除や片付け、ものすごい埃の中でずっと立ち作業。これやったら座って虫干しするほうがええなあ、とぶつぶつ言う私でした、笑。でも、掃除機を使うことを提案。初めて掃除機で掃除した、と喜んでいただけました。役に立てて良かった!・・・そんなこんなで一日が過ぎ、仕事はほとんど出来ていません。でも、天満宮提供のお弁当が何と、松茸ご飯だったので、ま、いっか。(真由美)

癖になってしまったおまけ、神戸の北野異人館、うろこ館(の壁面だけです、笑)。ラップ加工をしています。

Dsc_0168a

|

« 連休明けの一日 | トップページ | 新しい一週間! »

コメント

お疲れ様でした。竹林館の出版本は天満の天神さんに護られているのは嬉しいことです。ラップ加工って何かしら?

投稿: すみくらまりこ | 2012年10月13日 (土) 10時12分

まりこさん、いつもご訪問ありがとうございます。天満宮の向かいにあるということは大変幸運です。うちの本もたくさんお文庫に収めています。ラップ加工は、たぶんラップを上からかけたような感じになるということでしょうね。ただ、この写真ではあまり影響ないなあ、笑。

投稿: アドリアナ | 2012年10月13日 (土) 22時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪天満宮虫干し:

« 連休明けの一日 | トップページ | 新しい一週間! »