« 雨の一日! | トップページ | 昨日の実作講座 »

赤十字の本

10年ほど前に『少年赤十字と絵本画家岡本帰一』という本を出版したことがありました。著者が赤十字社の参与をされていたこともあり、全国の赤十字病院や施設などに配本されることになり、即座に2000部完売。その時には私も東京の赤十字社の本社へご挨拶に。そんな懐かしいことをふと今日思い出しました。突然、今日195冊の注文があったからなのですが、本当にうれしいなあ! 完売の後で刷った2刷りの在庫がいっぱいあるのです、笑。・・・今日はまた紙問屋の「竹尾」さんの営業の人が新しい紙の見本を持って来てくれました。うちの本でも一見して紙の名前を当てるし、何を聞いても、ものすごい勉強してはるなあと感心! この秋、面白い紙がたくさん発表されたようです。ぜひ使ってみようと楽しみです♪(真由美)

またしてもおまけがあります、笑。大阪港の日暮れ時です。

Dsc_0318


|

« 雨の一日! | トップページ | 昨日の実作講座 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤十字の本:

« 雨の一日! | トップページ | 昨日の実作講座 »