« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

四季派学会冬季大会で基調報告しました

11月27日(土)、大谷大学京都本部キャンパスで開かれた四季派学会冬季大会で、「杉山平一の文芸活動の全体的で構造的な把握――杉山平一の『抒情の科学』――」と題して基調報告をしてきました。杉山平一さんも来られていて、いつものようにびっくりするような記憶力でお話をされました。ご本人を前にしての報告であったので、少々緊張もしましたが、このようなテーマではこれまでどなたも論じていないので、多少の自負もあっての報告でした。(祐二)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

POの発送が終わりました!

今日は夕方までかかるかなと思っていましたが、葉月ちゃんとまことさんと三人でほぼ3時には全て終了しました。以前に比べると本当に早くなりました。400あまりのメール便です。遅くとも明後日には到着することと思います。それからお知らせです! もうすぐお送りするプラネッツには詳しく書いてありますが、12月23日、5時半から、大阪難波(日本橋でも近くです)ワシントンホテルプラザで忘年会を行います。みなさま、ぜひご参加くださいね! お申し込みは左子まで♪。(真由美)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PO139号到着!

今日の夕方139号が事務所へ届きました。月曜日にいっきに発送の予定。わりとスリムなので、袋詰めがし易く、発送が楽です。今回はフォト・ポエムの特集号でした。大変お待たせしてしまいましたが、来週中頃にはみなさまのお手許にお届けできると思います。 まず会員の方に真っ先に、ついで外部原稿依頼の方、定期購読、誌友の方々、それから最後に400あまりの寄贈先に送ります。楽しみにまっていてくださいね♪ ところで、明日はお休み・・・例会の記録の入力をするほかは自由時間です。またもや、ロビン・ガーデンへ行くかな、笑。写真は今日のおまけの、京都八幡にある松花堂庭園です。(真由美)

Imgp8257 Imgp8297

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風邪がようやく回復しました。

人並みに風邪をひいていました。熱も出て(といってもインフルエンザのような高熱ではありませんが)、なかなかそれなりにしんどかったのですが、ようやく回復しました。薬が合ったみたいです。明日は新潟で演奏会があります。私の5つの詩に曲がついて演奏されるのですが、明日は旅費がなくて行けません(半分本当です、笑)。明日はお初天神で素敵な二人の男性と待ち合わせ。1934年生まれの方の「燦詩の会アンソロジー」の打ち合わせです。みなさまもお風邪にはどうかお気をつけてくださいね。どうぞよい週末を!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の詩:左子真由美の「にんげんという器」…アップしました!

   だから
   あなたという器を
   そっと振ってみたりする

   かすかな音でも
   覚えておきたい
   今日のこの雨の音のように

…あなたも一番愛した、彼あるいは彼女の身体をわけもなくゆさぶってみたことがあるはず。どんな音がしたでしょうか? 秋でしたら落ち葉踏む音だったでしょうか、冬でしたら雪の音だったでしょうか? いずれにしても人が人であることの切ない音だっとおもいます。

添えられている左子さんの写真も身体のようにしなやかで温かです。

では、大人でないとわからない?、「にんげんという器」をどうぞ。

                                             (尾崎記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西詩人協会総会

今日は関西詩人協会第17回総会がエル・大阪で行われました。12時前にエル・大阪に行って7時まで、結構長い時間いたのですが、あっと言う間に過ぎました。賑やかにいろんなひととおしゃべりできて楽しかったです! やっぱり自分のホームグラウンドのような場所かも・・・。創立して17年、その前に2年あまりの準備期間があったから19年、逆算すると、私も若かったなあ、笑。京子ちゃん、りらちゃん、辰子お姉様、まりこさん、千代ちゃん、ほかにももっと書き切れないほど・・・もっともっと話していたかったけど、時間がきて残念! まりこさんには重い荷物を半分持ってもらって事務所まで送ってもらいました。本当にありがとうございました! というわけで楽しい時間を過ごして、明日からまたがんばろーっと!(真由美)写真一番奥でお話をされているのは杉山代表です。

Img_2430

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩の実作講座

今夜は詩の実作講座で、私が「朗読で楽しむフランス詩Ⅲ」でお話をさせていただきました。講義の内容やレベルはともかく、アポリネール自身による「ミラボー橋」の朗読は良かったかも?(と、自画自賛、笑)。お話が終わったあとで、持ち寄った原稿に感想を述べあうのですが、今日は本当にいい作品が多かったです。まことさん曰く、実作講座からはいい詩人がたくさん出ている・・・その中の一人にまことさんも入っているよう・・・笑。実作から入ってきたひとって祐二さんもそう! 今では実作講座の先生で、POの編集長です。今日は若い二人の作品も光っていました。真音さん、谷内君、また来てくださいね♪(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発送、発送!

今日は佐藤勝太さんの新刊詩集『陽炎の向こう』が届きました。早速、発送の用意をしています。著者代送や、流通へ、国会図書館へ、などなど、来週前半かかりそうです。そうしているうちにPO139号が仕上がってきます。それから来月初めにプラネッツ・・・うまくいけば私の詩集。しばらくは力仕事が続きそうです。・・・力仕事のあとはおいしい御飯(笑)。今日は、美和子ちゃんと繁昌亭の前の喫茶店。どこに入ろうかなとウロウロしていたら、その喫茶店のおっちゃんにつかまってしまいました。食べたのは「繁昌亭カレー」。ちょっと辛いけど、甘さもあるたいへんおいしい味でした。でもこれは辛いのが苦手な方にはお勧めできません。お店の中には、噺家さんたちのサインがいっぱい! さて、明日は実作講座で私の担当です。フランス詩のなかでもたいへんよく知られた「ミラボー橋」などをやってみようかと思っています。自分だけ楽しんでいるかも?(笑)。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症の本の校正

今朝から花粉症の本(というより養生訓、と言ったほうが正しいですが)の校正を初めました。急ぎなので、電車も各停に乗って座って校正をしています。というとめちゃ仕事してんねんなあ、と思われるでしょうが、一時のことでたいしたことはありません(ここで宣伝しているだけです、笑)。来年はものすごく花粉が飛ぶらしいので、改訂版大増刷です。ところで、久しぶりにお昼御飯の話題・・・今日は葉月ちゃんと二人でしたが、女の子(どこがやねん、という話がありますが)ランチでフレンチ。天満宮近くの「レストラン・ド・よしもと」。ビジネスランチが800円で、しかも野菜が多くてヘルシーです。私もお客様が来られたとき、たまにご案内します。近くに来られたらぜひどうぞ!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かな月曜日

今週は静かな幕開けでした。あまり電話も鳴らず、お客様もなかったのですが、愛知県に新しく開店した書店さんから、祐二さんの詩集『Vieの焔』の注文が25冊来ているとの電話がありました。うれしい注文ですが、数が重なっているかもしれませんので、調べてもらっています。25冊だったらいいのにな! やっとのことで、自分の詩集の仕上げができそうです。今週中に印刷に入れますね。仕上がりは11月末頃かな。すでに目録に載せてしまっているので、気が急きます。まだ出してないのに載せたので、嘘つきになってしまう、笑。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとゴール!

今日はたくさんのイベントがありましたね。西日本ゼミナールや富田砕花賞の授賞式など。私は、今日は大阪府の帯コンクールの授賞式で、エル・大阪に行ってきました。かわいい小学生たちに賞状を渡す役目です。その他に週末までとお約束した近くの病院の先生の初校をお持ちせねばならず、なかなか大変でした。校正はカラーの挿絵が全頁に渡るため、印刷会社に制作を頼んでいたのですが、待っても待っても届かず、夕方6時前にようやく到着。それをもって病院へゴールしたのが7時。ついでに病院の先生が、「風邪ひいてるのとちゃうか? 薬出しとこか」ということでお薬を処方してくれました。ありがたい、なあ! こんなに校正が遅くなったのに・・・。私は、なんとか約束を果たすことができて、ほっと一安心でした!最後の最後になって思い出しましたが、今日は私の○○回目の誕生日。うれしくもないのですが、まあ、元気で仕事ができるのはうれしいかな!笑。(真由美)写真は、帯コンクールの作品です。みんな上手い!!

Img_2424 Img_2426 Img_2425

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなりましたね!

急に寒くなって何だか風邪ぎみの私です。みなさまは大丈夫でしょうか? さて、事務所が少し広くなって快適になりました。まず、歩いていてモノや人にぶつからない(笑)! これは感動ものです! もうそれだけでも充分やん、と思うけど、ついでに私の横にコピーの複合機があり、FAXが送られてきても座ったままで取れる(こんなずぼらが出来ます)! 二年ほどかかって制作してきた『ロスの青い空』がようやく出版できる運びとなったのですが、その表紙が何とか出来ました。ここ数日かかりっきりだったので、ほっと一息です。帯には夜回り先生の水谷修さんのことばと写真。これはまた話題の一冊になるでしょう。最愛の娘さんをロスで殺害された著者が渾身の力を込めて書いた裁判の記録や勝訴に至るまでの道のり。出版にいたるまでに家族の間で反対もあり、なかなかゴーサインがでなかったものです。・・・そんな話のあとで今日のおまけです(笑)。大阪港の夕暮れとイルミネーション。イルミネーションは、これからの季節の楽しみのひとつですね! 今夜は宿題を忘れてきたので、のんびりしています。明日があるさ!(真由美)

Dsc_0338

Dsc_0426

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姪の結婚式

今日は姪の結婚式に出席してきました。京都の東山山荘というところです。お式は神前で、しかも外。こういうのは初めてでした。披露宴は、とてもリラックスした楽しいもので、乾杯の音頭は新婦の姉の子どもたち。小学校4年生を頭に男の子三人です。声を揃えて、おめでとうございます、カンパ~イ!って。終始そういう感じで、まったく形式ばらない面白い披露宴でした。新婦は三人姉妹の末娘。三人揃って大変美しいのですが、三人共身長が170センチ近くあり、まるでニューハーフみたい(自分たちでニューハーフ三姉妹と言っています、笑)。どんな顔かは、後ろ姿で想像してくださいね(笑)。明日からまた一週間が始まります。じっくりと落ちついていい仕事をしたいです。(真由美)

Imgp8193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は一日奈良でした。

日本書籍出版協会の京都・大阪合同例会が毎年11月の初めにあり、京都支部、大阪支部と持ち回りで場所を決めるのですが、今年は大阪支部の順番で場所は奈良でした。しかも天理大学の図書館を見学するというミニツアー付き。天理大学の図書館は200万冊を超えるというものすごい量の本を所蔵してあり、建物自体もクラシックでレトロな美しいものでした。あちこち写真を撮りたかったのですが、みんなで行動するので、あまり勝手に動き回るわけにもいかず、集合時間の少し前に行って奈良公園で数枚撮っただけでした。東京本部から理事長の小学館社長相賀さんが来られていて、少しお話することができ光栄でした。今日は絶好の行楽日和! 中高年のおじさん、おばさんがいっぱい! そういう私も仲間や(笑)。写真は奈良公園で、鹿にえさをあげていたお姉さんです。(真由美)

Imgp8163

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は半分出勤

Img_1363 今日が都合がいいと言われるお客様がおられたので、今日は朝から3時ごろまで事務所にいました。ついでにまだ出来てなかったPO139号の特集の扉や広告などを作りだしたらとまらず、ついつい夢中になってしまって・・・気に入っていただけるかどうかはわかりませんが、自分では納得(まず自分が納得するのが一番です、笑)。帰りにロビン・ガーデンへ行ってようやくチューリップの球根を買ってきました。ここ数年、ピンクが多かったのですが、来年は赤の八重。アバという昔流行ったグループのような名前です。あと水栽培用のヒヤシンスと四季咲きの薔薇。うまく咲いてくれたらいいな!(真由美) 

写真はおまけです、笑。今日の日記とは何の関係もないのですが、2年前のちょうど今頃撮った高瀬川と高瀬川沿いにあったお店です。

Img_1357

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月ですね!

今日は午後、川中さんがPOの次の表紙を持って尋ねてこられました。その他は佐藤勝太さんの新詩集を印刷会社に入稿、高野先生の『朝霧の夢 夕焼けの地図』の二刷りのデータの引き渡しなど。でも、わりと静かな一週間の幕開けでした。11月は誕生月、うれしくもないのですが、ちょうど誕生日にエル・大阪で「本の帯コンクール」の賞状を渡す仕事を仰せつかっております。小学生が本を読んで帯文を考えるというたいへん有意義な企画、大阪も頑張っています。渡すだけやなくて、賞状もらいたいなあ、でも、それには何か頑張らんとあかんなあ、笑。今日のお昼は天満宮近くの「そばよし」で。セイロ御飯とたぬきそば、のセットでした!セイロ御飯、とてもおいしいです!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »