« 国際ペンクラブ、京都大会へ。 | トップページ | 引っ越し支度 »

イベント「詩を書くことと、生きること」

昨日(10月3日)は、エル大阪で関西詩人協会のイベント「詩を書くことと、生きること」がありました。このイベントは、イリヤの仲間である真由美さん、まことさんも関西詩人協会の他の運営委員とともに企画を具体化し、準備を進めてきたものです。ぼくは、「詩を書くことと、生きること」にちなんだ話を、河井洋さん、犬飼愛生さんとともにさせていただきました。

ほかにも、9名の詩の朗読や、北川朱実さんの講演などもあり、どの企画も印象に残るいいものでした。

真由美さん、まことさん、お疲れ様でした。        (祐二)

|

« 国際ペンクラブ、京都大会へ。 | トップページ | 引っ越し支度 »

コメント

やっほう! 弟君が日記を書いてくれて姉は大変うれしいです! 昨日は朗読もお話もみんな良かったですね。まっすぐな気持ちがまっすぐに伝わってくる、言葉の力はすごいな、と改めて実感しました。余談ですが、弟君の朗読の時には熱心なファンが何度も携帯のシャッターを押していましたよ、笑。

投稿: 真由美 | 2010年10月 4日 (月) 21時30分

ほんとうに熱気のある詩のイベントでしたね。
手さぐりですが、詩のイベントの本来的なありかたを見出しつつあるのかもしれません。
よいお話をありがとうございました!

投稿: 尾崎まこと | 2010年10月13日 (水) 23時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イベント「詩を書くことと、生きること」:

« 国際ペンクラブ、京都大会へ。 | トップページ | 引っ越し支度 »