« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

ロマン詩選2010の校正

今日は、今週の大きな仕事のひとつ、『全国生活語・ロマン詩選2010』の校正の発送をしました。141通の手紙が旅立っていきました。祇園祭も天神祭も終わりましたが、いまとばかりに蝉の声が頭の上から降り注ぎ、毎日がいのちの祭といった感じですね。土曜日は『黒羽清隆歴史教育論集』の販売で、歴史教育者協議会の名古屋大会へ行ってきます。何でも1000人規模だそうです。当日の資料の中に入れてもらうべく、本の申し込みのプリントは1000枚印刷して、今日送りました。歴史教育の話をお聞きするのもちょっと楽しみです。・・・ところで、南森町食べ歩き、お勧め店です。今日のお昼は、天神橋筋商店街で「鶏のもも炙り焼き」、鶏がプリプリしていてとってもおいしいです。しかも680円。お店の名前を忘れました、笑。今度はちゃんと見ておきますね。南森町③番出口上る、北へ50メートルほど、右手です。一度食べたらやみつきに!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天神祭が終わりました!

Imgp7220_2  熱い熱い4日間のイベントが終わりました。今日は天満宮の後片付け、お昼に終わってまたまた近くの沖縄料理店でビールで乾杯! でも、その後みんな仕事に戻るからすごい! 夕べは夜10時過ぎにまだ南森町あたりにいました。それでもものすごい人、人。せやのに、今朝出勤したら、まるで夕べのお祭が嘘のように道にはゴミひとつ落ちていない。いつもの働く街に戻っていました。夜中に掃除したひとはすごいなあ、と思います。昨日は例年より花火の数が多かったようで5000発だそうです。景気が少し回復してきたのかな。というわけで、写真を少しばかり添付しておきますね。(真由美)Imgp6971

これは宵宮の写真です。傘を持って踊る子どもたち。

Imgp7145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の詩・左子真由美「肖像画」をアップしました。

普段は意識していませんが、木や草花がいないと、動物の種である我々人間が存在しえてないことは確かです。真空と沈黙の宇宙に対する生命の企てにおいて、全く方向性の異なる進化の企てが動物と植物なのでしょうが、お互いに支えあっています。

命を食わなければ生きてはいけない動物でありながら、誰も殺さないというもうひとつの命の企てであった、「草木の感受性」をも備えた人、それが詩人ではないでしょうか。

(彼は命の全体を生きる喜びとともに、自己矛盾の哀しみに苛まれるに違いありません)

こんなことを考えさせたりできる、左子さんの「肖像画」をぜひ楽しんでください。

                            (尾崎記)

Syouzouga98

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天神祭!

今年も天神祭が始まりました。事務所のある大阪天満宮では、今日はギャル神輿もあったようです。大阪出版協会で私も参加(ギャル神輿ではありません、笑)。今日は御文庫講の車を蔵から出して磨いたり、お供えを飾れるように器を並べたり、です。明日は、宵宮、御文庫講のブースでお客様の接待、といいつつまたビール、笑。一方、仕事は有馬敲さんの新詩集『糺の森』の初校を出したり、まりこさんの第四詩集の仕上げ、イリヤの仕上げ、ロマン詩選の校正出し、著者への印税の支払い、など、ようけあるなあ。でも、頑張ります!(真由美) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川中實人さんの個展「顔’s(カオス)」

今日はお昼過ぎに仕事の合間をぬって、川中さんの個展に行ってきました。先日は、お休みだったので残念ながら絵を見ることができなかったですが、今日はたっぷり見ることができました。最近のPOの表紙になっていたおなじみの絵もあり、たくさんの顔たちを見ているのか、見られているのか。愛らしかったり、不安げだったり、考えていたり、悩んでいたり、喜んでいる顔、寂しげな顔、おかしくて笑ってしまいそうなひょうきんな顔、ほんとうに様々で面白かったです。場所は、エル大阪から少し南、23日までです。まだの方はぜひどーぞ! 写真はダンディな川中さんと私。スマートな川中さんの隣だとやばいなあ、笑。(真由美)Dsc_0007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国生活語・ロマン詩選2010

今日は一日家で『全国生活語・ロマン詩選2010』の校正をしておりました。葉月ちゃんがたいへん丁寧に仕上げてくれているのですが、間違いがないかどうか点検しています。来週くらいに参加者のみなさんへ校正をお送りする予定です。今日は北海道から沖縄まで全国制覇、と思ったのですが、関西の途中までで終わってしまいました。葉月ちゃんが、いいですよーって言ってたけど、本当に面白いです! 力作ぞろいで、もしこのアンソロジーに賞がついていたら、本当に選考は難しいだろうな、などと考えながらやっていました。気分転換に家の前で写真を撮りました。いつもの一眼レフは事務所に置いて来てしまったので、仕事のメモ用の小さいデジカメです(といって言い訳をする、笑)。明日から一週間、また頑張りましょう!来週、再来週めっちゃハードになりそうです。(真由美)Img_2275ab

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三連休ですね!

今日は京都では祇園祭の巡行がありました。梅雨も開けたみたいで、夏本番の暑さ! でも、私はこの季節は嫌いではありません。もっともクーラー漬けの毎日なので、あまり言えたものではないですが・・。今日は、トンチンカンなことばかりして一日を過ごしてしまいました。POの会員で表紙を作ってくださっている川中さんの個展が開催されているのですが、今日こそ! と思って行ってみたら、土、日、祝日はお休み、!涙。お昼を食べたお店に携帯を忘れたり、と余計なことばかり・・・。でも、夜の実作講座は充実していて楽しかったですよ! 私は毎度書いていますが、あのじみ~な雰囲気が好きです。もしかしたら勉強好きかもしれません、また笑。今は会員制みたいな少人数ですが、もう少しだけレギュラーになってくださる方を増やしたいなあ。・・・私は明日は午後「風」の会、明後日は一日家に籠もって宿題をします。みなさま、どうかよい休日をお過ごしくださいね♪(眞由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

革命記念日

今日はフランス革命の起こった日、革命記念日です。だから、どうやねん、という話もありますが、現在ではお祭のようなもの。シャンゼリゼ通りの上をジェット機が三色の軌跡を描いて飛び、エッフェル塔では花火があがります。今年すばらしいな、と思ったのは、過去の植民地であった13の国の人達が一緒にパレードに参加していることです。独立50周年を祝ってのことだそうです。サルコジもやるやん(笑)。写真は下の頁から見ることができます。 私も一度、このジェット機の飛ぶのを見ました。懐かしいなあ! みなさまも見て楽しんでくださいね。仕事は髙野信也さんの新しい詩集の表紙ができました。キャッチコピーもまことさんがとてもいいものを書いてくれています。みなさま、お楽しみに!  http://www.france24.com/fr/20100714-defile-14-juillet-champs-elysee-troupes-13-pays-africains

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月4日の記念写真♪

長津功三良さんから7月4日の出版記念会の写真が届きました! 写真が少し暗いので明るくしましたが、見えるかな? 中央が両手に花の祐二さん、両手の花が小池昌代さんと私(!?)です。小池さんとご一緒に写真に写ることができてご機嫌な私でした。今日はまだ仕事中です、笑。今日はPOの校正とすみくらまりこさんの第四詩集『愛装ふ女(ひと)』の第二校を送りました。みなさまどうぞよろしくお願いいたします♪さあ、もうちょっとがんばろーっと。(真由美)704

| | コメント (0) | トラックバック (0)

例会と編集会議

今日はPOの例会と編集会議のレンチャンでした。なので、例会を一時間切り上げて、続けて編集会議。次号の特集は「フォト・ポエムの魅力」です。ゲストを探していたのですが、フォト・ポエムって同人誌ではほとんど見かけませんね。これを読んでくださる会員の方、会員外で詩と写真をやっておられる方、ぜひチャレンジしてくださいませ~。イリヤも80%編集が終わりました。来週中には仕上げられそうです。・・・明日からまた新しい一週間、頑張りましょう!(眞由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅田で書店廻り

今日は事務所はオールスターキャストでした。といっても4人です、笑。みんなそれぞれ得意の分野があるので、教えてもらったり教えたり、勉強になります。新しいファントをたくさん導入して、これから変わった活字も使えるようになりました。夕方からは、仕事の帰りに営業を兼ねて、梅田の書店廻りに。自社の書籍が書店で目につくところに並べてもらっていると、ほんとうにうれしいです。売れるともっといいなあ(笑)。雨上がりの街は涼しくて、歩くと気持ちよかったですが、やはり梅田は大都会、高いビルが珍しくて上ばかり見て歩く私でした。明日は土曜日、みなさまよい週末をお過ごしくださいね♪(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の詩をアップしました。

尾崎まことの「夢の共同体」です。

Yumenohutari8000372

「何故、なにもかもが消えてゆかねばならないのだろうか?」から始まり、

「誰も夢を見なくなると
誰もいなくなるのである。」で終わる詩です。

紫陽花の季節にふさわしいかもしれません。電子詩誌イリヤのトップから入れますので、

ぜひ楽しんでくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田村照視さんの詩集『鏡の中』完成!

標記の詩集、今日、無事に事務所に届きました。田村さんの詩集『鏡の中』は、オーソドックスな体裁で、落ちついた雰囲気に仕上がりました。うん、満足!  今は雨が多いので、本の搬入の日には心配しますが、今日は晴れ間に届いて一安心です。『鏡の中』はカバーにちょっとしかけがしてあります。帯の下に秘密あり、笑。気がついていただけるかな。人生の重みをずっしりと感じるような、それでいてロマンティックな男の魂を垣間見る、ダンディな詩集です。みなさま、お楽しみに! 今日のお昼は、葉月ちゃん、まことさんと私の三人で初めての中華屋さんに行きました。近くにある麻婆どーふで有名なお店、うん、やっぱり美味しかった! 明日からまた発送が始まります。頑張ろうーっと。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山田先生の出版記念会へ♪

今日は、山田兼士先生の出版記念会に行ってきました。場所は、天保山のサントリーミュージアム最上階のスカイレストランです。とってもいいロケーション! おまけに夕陽の見える時間です。参加者の中には髙橋睦郎さんも来られていて、初めてお目にかかったので感激しました。うれしかったのは小池昌代さんが私のことを覚えていてくださったこと。東京の白石かずこさんの出版記念会で名刺交換してご挨拶をしただけだったのに。この会には祐二さんも一緒でした。祐二さんと小池さんと私の三人の写真を長津さんが撮ってくださったので、届いたらまたアップしますね。もう一枚、とっても感激の写真も! 今日は、朝から家中の掃除をしていて、汗だく。いつまでたっても終わらず、シンデレラはパーティに行けないのでは、とハラハラしました、笑。(誰がシンデレラやねん!)・・・何とか掃除を終えて、参加できたパーティ、お料理もおいしかったし、いろいろな方にお目にかかれて、たいへん楽しいひとときでした。写真は会場風景、と帰りに写した観覧車です。うまく撮れないにゃ!(真由美)Imgp6897 Imgp6904

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真日記「夜の四天王寺さんで出会ったねこ」

本日は、イリヤの同人であり、またPOの編集長である佐古祐二さんが、夕方事務所に来られました。真由美さんと来月発行予定のPOの打ち合わせと、イリヤに載せるご自身のポートレイトの撮影のためです。もちろんカメラマンは自称プロの尾崎です。男前の祐二さんの写真は、イリヤ7号のお楽しみということにしましょう。今夜は、昨年の8月に撮りました、四天王寺さんで撮りました、ちょっと怪しいネコさんの写真をご披露しましょう。

800_edited2

さっすがに、ええな!(笑)

             (尾崎記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »