« 短詩の精髄 | トップページ | 『めきしこの蕊』のこと »

先輩が来社

今日は、朝、大学の先輩が来社されました。ガラス作家として活躍しておられる方なのですが、珍しく女性です(今まであった先輩はみんな男性だったので)。ガラスを始めて10年だそうで、いずれ作品集を作りたいとのことで来られたのですが、エミール・ガレに和のテイストを加えたような素晴らしい作品を作っておられ、その作風は物語やポエジーを感じるものでした。まだまだ未定の予定ですが、頑張っている先輩に会えただけでも今日は良かったかな。午後は新しい詩集のことで、著者と装幀家さんと三人で打ち合わせ。これも大作になりそうです。今日のお昼は、繁昌亭の向かいのレストランで、夏限定のコールドビーフ。またまたしっかり食べてしまったので、夜は粗食でした(笑)。(真由美)

|

« 短詩の精髄 | トップページ | 『めきしこの蕊』のこと »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先輩が来社:

« 短詩の精髄 | トップページ | 『めきしこの蕊』のこと »