« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

明日から7月!

今日は梅雨の晴れ間の暑い一日でしたね! 今日は、美和子ちゃんの担当の『明治の音楽教育とその背景』の初校を一緒に仕上げました。仕事が詰まってくると、通勤電車を各停にします。何でかというと、座れて、うまくいくと校正をひろげることができたりするからです、笑。変なおばさん、と思われるかも? でも、とにかく仕上がって一段落! 今日のお昼はリゾットでした。野菜畑のリゾット、というメニュー。ヘルシーやなあ、これが続くといいのだけど、笑。明日は初めてのお客様に会いに和泉府中へ行ってきます。雨が降らなければいいな!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の奈良

今日はPOの編集委員会の予定だったのですが、予定変更で11日になったため、ぽっかり一日開きました。なので、家でのんびり~♪。今日からイリヤの編集にかかろうかなと思っています。昨日の奈良はあいにくの雨。ですが、仕事のあと傘をさして奈良公園を歩き、少しばかり写真を撮りました。鹿さんは一生懸命草を食べていて、なかなか上を向いてくれませんでしたが、ふとした瞬間に目があいました。かわいかったです!雨の奈良はしっとりと、緑が余計に美しく、古都のたたずまいを味わうことができました。明日からまた一週間がんばりましょう!最後の写真は商店街にあったおしゃれなお店です。(真由美)Imgp6864 Imgp6816 Imgp6810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は奈良へ

明日は仕事で奈良へ行ってきます。奈良県歴史教育者協議会主催の「いま読み直す・黒羽清隆の歴史教育論に学ぶつどい」という会に参加するためです。とはいえ、私は『黒羽清隆歴史教育論集』の販売なのですが、久しぶりに奈良へ行けるのと、全くちがう分野のお話が聞けるのはたいへん楽しみです。時間はないだろうけど、一応カメラを持って行こうかな。夜は実作講座。明日の実作講座は、テーマを決めて詩をつくる会です。事務所では昨日、今日と思いがけないお客様。来週はまた出たり入ったりの忙しい週になりそうです。ま、楽しみながら頑張りましょう!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨傘を買いました!

近くのかわいいもの屋さん、イノブンで1980円。いつもはビニール傘ばっかりなので、私にしたらちょっといい傘です、笑。気に入って買ったので、また失くさないかと心配ですが・・・。雨の季節、でも降りそうで降らないのも本当にむし暑いですね! 仕事は、今日から『明治の音楽教育とその背景』という書籍の制作にとりかかりました。音楽を通して、明治という激動の時代を知る、たいへんいい書です。音楽関係の方だけでなく、読み物としても面白い! 仕上がりは秋の初めになるでしょうか。楽しみな一冊です。ぼつぼつイリヤ7号の制作にもかからねばなりません。その前にまず作品を書かねばなりません、笑。頑張ろうーっと。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩画展が始まりました!

「関西詩人協会詩画展」は、今日から30日まで、大阪市立中央図書館で開催されています。お近くの方、遠くの方もぜひいらしてください。みなさんの力作がずらっと並んでいます。代表の杉山平一先生のものも。今日は2時から搬入でしたが、その後、近くのカフェでしばらくおしゃべりしてきました。久しぶりにみんなと会えて楽しかったぁ! というわけで午後しばらく仕事を抜けましたが、かえってから流通からの注文の荷造り。その後、次に出版予定の田村照視さんの詩集『鏡の中』の仕上げをして帰りました。7月初めに発行予定です。ちょっと渋めの色でまとめてみました。明日は『デフォルト』の発送。これも、あまりないタイプの詩集なので、びっくりされるかな。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩集『デフォルト』と詩画展

明日の朝、木村彌一さんの『デフォルト』というタイトルの詩集が届きます。これもかなり凝っているので、仕上がりが心配です。途中に著者の絵がカラーで数枚入っていて、そのうえにグラシン紙を乗せていますが、グラシン紙をはさむのは手作業になるようです。明後日は関西詩人協会の詩画展の搬入。明日は用意せねば、・・・汗。油絵を描こうと挑戦していましたが、結局あきらめて写真にします。写真ならいっぱいあるので、笑。いつもこれは、という作品ができないままに詩画展を迎えています。あ~あ!写真は去年の搬入風景です。(真由美)Img_1726

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の季節!

ついに関西も梅雨入り、雨の季節が始まりました。今日は一日家にいて、関西詩人協会の会報を作ったりしていました。半分くらいが出来たかな。これからしばらく雨の季節、何とか楽しく過ごしたいものです。私は傘をしょっちゅう忘れるので、透明のビニール傘以外はほとんど持ったことがありません。気に入って買った大好きな傘をなくした時は、もうすごいショックなので、なるべく買わないようにしているのです。でも、顔がぱっと華やかに見えるようなすてきな傘、いいですね! ・・・なんて書いていたら、傘がほしくなりました♪ でも、やっぱり失くすからあかんやろうなあ・・・写真はおまけです。昨日はこんなに晴れていました!(真由美)

Imgp6660

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永井ますみさんのDVD

今日仕事が終わってから、初めて永井さんが作ってくれた『現代生活語・ロマン詩選』のDVDを見ました。面白くて面白くて、これは素晴らしい!と感激! 声によるアンソロジー、沖縄や東北のことばは、まるで外国語。それでも懐かしい感じがするのはなんでかな。それに、みんな朗読がうまくて驚きました。次回は私もバックに音楽を流すとか、衣装にこだわる、とかビジュアルや音の面でも工夫しよっと!永井さんお疲れさまでした。素晴らしかったです!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千年夢見る木、ようやく完成!

今日、ひかり工房から電話があり、『千年夢見る木』が、明日納品されるそうです。まことさんの童話集を作ろうと言い出してから約一年半、去年の5月に和歌山であったEARTHPOEMPROJECTの時に、中川たつ子さんが「イリヤ」のまことさんの童話を読んで辛いときに勇気づけられた、との話をしてくれたので発奮。しばらく中断していたのですが、頑張って作ろう!  と決心したのでした。でも、それから早いものでもう一年が経ってしまいました、笑。いつも思うのですが、どんなに難しいと思われた仕事もいつかは落ち着き、目先真っ暗という事態があっても、なんとか解決するものですね。なんてこと言うていると痛い目にあうかな?  ま、その時はその時。本当にかわいい童話集ができました。みなさま、楽しみにしていてくださいね!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E託販売サービス

アマゾンが行っているE託販売サービスというのがあり、それはアマゾンと版元が直で取引するというものです。現状ではアマゾンと版元の間に取次さんが入っています。ずっと前から直取引をやりたいと思っていたのですが、ようやく今日開通しました。ネットでの申し込みなのですが、ちょっとしたことでひっかかって何度もメールのやりとりをしたあげく、やっと、でした。(電話なら一度で済んだかもしれません。やたらこの時代はメールばかりで、人間不在になり、かえって不便になっています)。とにかく、一段階アップしました。お祝いに頑張ってくれた美和子ちゃんとパスタを食べに(いやいや、ただのお昼ごはんです、笑)。これで、アマゾンを開いたとき、在庫なし、というのが解消されるはずです。頑張ろうーっと。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『めきしこの蕊』のこと

今日、土曜日は事務所で朝から原稿を書いていました。日高てるさんから依頼されたもので、『めきしこの蕊』の復刻に関するものです。400字詰め6枚くらいですが、書き上げることができてほっと一息! 「ブラックパン」かまたは日高さんの関わっている、別の雑誌に載せていただけるようです。午後、印刷会社の社長と、もうすぐ完成する詩集『デフォルト』のことについて打ち合わせ。A5判を横にしたものですが、右のとじしろが少ないため、力のかかり具合で、紙によっては微妙に皺ができます。ひかり工房が、土曜日も休まず、難しい仕事を頑張ってくれています。感謝!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先輩が来社

今日は、朝、大学の先輩が来社されました。ガラス作家として活躍しておられる方なのですが、珍しく女性です(今まであった先輩はみんな男性だったので)。ガラスを始めて10年だそうで、いずれ作品集を作りたいとのことで来られたのですが、エミール・ガレに和のテイストを加えたような素晴らしい作品を作っておられ、その作風は物語やポエジーを感じるものでした。まだまだ未定の予定ですが、頑張っている先輩に会えただけでも今日は良かったかな。午後は新しい詩集のことで、著者と装幀家さんと三人で打ち合わせ。これも大作になりそうです。今日のお昼は、繁昌亭の向かいのレストランで、夏限定のコールドビーフ。またまたしっかり食べてしまったので、夜は粗食でした(笑)。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短詩の精髄

昨日、杉山平一さんから、「詩人会議」誌に掲載の私の「杉山平一の短詩について」に関して、御礼のお葉書を頂戴しました。

その中に、「短詩の意味を適確に示して下さりうれしく拝読しました。短詩というのはエスプリの意味であり短かく軽いという扱いにされるのは困ります」というくだりがありました。短詩のエッセンス(本質・精髄)を端的に喝破した言葉なので、ご紹介します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

電子出版に関する勉強会

今日は出版協会の例会でした。鳩山さんの辞任もさることながら、協会ではもっぱら電子出版の話題でもちきりでした。死活問題なので、しばらく連続で勉強会をもつことになりました。ipadも実際に見たのですが、なかなか面白い! これは革命的なものですね。利用の仕方によっては、すばらしい力を発揮してくれるでしょう。ふたたび黒船の到来、といった事件ですね! といいながら、やはり私はどこまでも紙の材質にこだわった、モノとしての本づくりをしたいと思っています。余談ですが、例会の帰りに本町(丸紅のあたり)でPAULを見つけました。フランスにあるパン屋さんのチェーン店。うれしくなって私はお昼ごはんを食べたばかりなのにパンを買って帰りました、笑。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月の詩をアップしました!

今日から6月、一年も半分近くになりました。

今月の詩に尾崎の「薔薇について」を写真と一緒にアップしました。

自意識のないものがこんなに美しく生きていけるなんて、信じられませんね。

またたく星も、傾く月も、目に映り耳に聞こえるものすべてについてそう言えるかもしれませ

ん。

この写真を引き伸ばして、6/18から6/30日まで大阪市立図書館で開催される関西詩人協会の「詩画展」に出そうと思います。興味ある方はぜひ見に来てくださいね!(詳しくは関西詩人協会のHPをご覧ください)

                                   尾崎記

Baranituite_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »