« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

出版点数ランキング

毎年この時期になると、「出版ニュース」という雑誌に、出版統計が発表され、昨年一年間の出版点数による出版ランキングが掲載されます。それによると全国の出版社は3902社(前年より77社減)、そのうちで竹林館は出版点数21点で、686位でした。(21点もずらっと並んでおり、あいうえお順なので中くらいになり、ちょっと残念!)。ちなみに一位は講談社、2位文芸社、3位角川書店、4位PHP研究所と続きます。昨年よりランキングがあがりました。点数が多ければいいというものでもありませんが、昨年一年の成績表をもらった感じです。よく健闘したな、と自画自賛、笑。でも、本当にスタッフや周りのみなさまのお蔭です。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週も無事終了。

まだ明日も仕事ですが、一応今週の仕事はほぼ終わりました。田村照視さんの詩集の第二校と表紙まわりを送って、すみくらまりこさんの詩集の寄贈先への送付など、POも全部送ったし、窮屈だった事務所も少し通れるようになりました。今週は比較的静かな一週間でした。でも、こんな時、どこからか新しい波が押し寄せてくるような予感がします。来週はどんな週になるかな? みなさまどうかよい週末をお過ごしください♪(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荷造りのある日

今日は25日で支払いに銀行へ行ったのと、あとは一日POの発送をしていました。昨日本が届いて今日は会員、誌友、定期購読、外部執筆者など送り、あとは寄贈先を残すのみです。家に帰って家人に「今日は一日発送ばっかりやったわ」とちょっとグチをこぼすと、家人に「それでも発送のない日が続いたと考えてみ。寂しいで~」と言われ妙に納得し、荷造りがあって幸せな気分になりました。考え方ってほんとうに面白いですね。しばらく美味しいお昼ごはんの話を書いていませんでした。今日は美和子ちゃんとまことさんと三人でパスタでした。デザート付き(笑)。デザートはりんごのパウンドケーキ、それに小さなりんごのアイスが添えてありました。明日も頑張ろうーっと。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日曜日

今日は一日中雨でしたね。しかも、半端じゃない降りかた! でも、今日は一日家にいたので、雨を時々眺めながら、ゆったりと過ごしました。日本詩人クラブの会報「詩界」に「私の創作ノート」という題で原稿を書くようにと言われていたので、ちょっとだけ取りかかりました。締切は五月末です。そろそろ気合を入れねば、笑。その他先日の例会の記録を入力したり、プラネッツの原稿を入力したり・・・で過ぎた一日でした。来週は発送がつづきそうです。がんばろーっと。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住吉大社の曝書

今日は出版協会の行事で住吉大社の蔵書の虫干しに行ってきました。もってこいの上天気! 外でゴザをひいて、その上に本を広げて作業をしました。一頁、一頁、風を通していきます。本がふんわり膨らんで気持ちよさそう・・・。住吉大社への本の奉納は享保八年に始まったそうです。曝書は2002年以来ということで、新聞社5社の取材が入りました。まわりをぐるっと記者さんに取り囲まれ、写真をバシャバシャ。どこかの新聞に今日の光景が載るかもしれません。本は、当時のガイドブックみたいなものもあり、面白かったです。私が担当したのは『古今類句』というシリーズ。同じ「あ」なら「あ」で始まる歌がずらっと並んでいます。和泉式部、式子内親王、貫之・・・おなじみの名前がたくさんありました。数十巻もあり、まるで辞典のよう。隣では『明治百人一首』というのをひろげてはりましたが、これは、現代に置き換えても面白いかも? 今日は、快い風の中でゆったりと本をひろげる・・・とてもよい時間を過ごして、心まで虫干しできたようです。明日は実作講座、まことさんが「朗読で楽しむ『銀河鉄道の夜』」という題でお話をしてくれます。これも楽しみ!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「詩人会議」誌に杉山平一の短詩について書きました

今月末に発行される「詩人会議」誌7月号に、「杉山平一の短詩について――『青をめざして』歩みつづける詩人」と題する文章を書きました。現代詩の課題との切り結びの視点をも念頭に書きました。『詩人杉山平一論 星と映画と人間愛と』(2002年竹林館発行)の後に発行された杉山さんの新詩集『青をめざして』から主に作品を取り上げて論じました。大谷大学の国文学専攻の國中治教授は杉山平一の詩人論を緻密に展開されており、教えられること多々ありますが、疑問のある叙述部分もあり、その点についても今回少しだけ言及しました。國中教授は杉山詩「感傷について」について上記『詩人杉山平一論』に私が書いた点に対して的を射た批評的言及をされており、この点、考察を深めていますが、今回は紙幅の関係で言及できませんでしたので、別の機会に別の詩誌に発表しようと思っています。(祐二)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新人賞をいただきました。

会社の近くのギャラリーで、2月に写真展がありド素人のわたしも臆面もなく参加しました。その写真が帰ってきたのですが、何と新人賞をいただきました! 展覧会ではわたしよりずっと先輩のまことさんは、たくさんの参加者を抜いて、今回もグランプリでした。(これで二度目のグランプリです)。また、春というテーマの展覧会をするので参加しませんか、と声をかけていただきましたので、何か出そうかなと今探しているところです。参加することに意義がある、という域を出ませんが、たいへん安い値段でパネルにしてくれます。みなさんも参加しませんか? 仕事では、印刷会社からの仕上がりの連絡待ちです。いつも子どもが生まれるのを待っている母の気持ちです。ドキドキ・・・(真由美)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

菊田守さんの詩をアップしました。

今年の二月、詩誌「イリヤ六号」でゲストになっていただいた菊田守さんの詩(「竜の落とし子」他三編)をアップしいたしました。小さな命たちに対する慈愛に満ちた詩です。

                     (尾崎まこと記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴨川をどり

今日は田舎から母と母の友人が出てきて鴨川をどりに付き合いました。歌舞練場の前で待ち合わせたのですが、止まったタクシーの中で代金を払っている母に外から声をかけると、知らん顔。母の友人が「娘さんじゃあないん?」と言ってくれたのですが、母は「違う人じゃあ」。「ええ?」と私はえらいショックだったのですが、私が太っていてわからなかったそうです。お正月にも会ったのになあ・・・。ともあれ、鴨川をどりを一緒に見て、円山公園の中にある長楽館でお茶を。暑いくらいのよいお天気で、楽しかったです。たまには、いいなあ。写真は歌舞練場の前におられたおねえさん。快く写真に写ってくださいました。明日からまた新しい一週間の始まりです。がんばろーっと。(真由美)Imgp6373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書協の例会

今日は出版協会の例会があり、天満宮へ行ってきました。年に一度か二度、天満宮で例会があります。事務所からは5分くらいで行ける距離なので、思わずつっかけで行きそうになります、笑。天満宮でなぜ例会があるかというと、天満宮の中にある御文庫に本を奉納するためで、本を奉納し、よく本が売れますように、ということでご祈祷をしていただきます。その後通常例会、そしてお食事。今日の例会での話題ですが、教科書のデジタル化がどんどん進んでいるそうです。大阪は教科書の出版社が多いので、話題が沸騰しておりました。これからどんな時代になっていくのでしょう。本はなくならないとは思いますが、時代の趨勢はまっしぐらにデジタルに向かっています。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光織る女(ひと)完成!

すみくらまりこさんの第三詩集『光織る女(ひと)』を今日ひかり工房へ入れました。カバーの紙選びに手間取ってしまいましたが、グレーシルバーの光沢のある紙にしました。そして、グッドアイデアなのですが、本を囲むように入れた細いサファイア・グリーンのラインを箔押しにすることにしました。ひかり工房の喜田さんと話していたのですが、押しにしたほうが、ラインの色がきれいに出るようなので。帯は艶のあるコート紙で同じくサファイア・グリーン。内容は日本語と英語の対訳。すばらしい一冊ができそうです。楽しみやなあ! で、まるでおまけのように書きますが、POも今日入稿しました(笑)。明日からいよいよロマン詩選に取りかかります。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植物園へ。

今日はカメラを片手に植物園へ行ってきました。暑いくらいの上天気。カメラを持った人がたくさん来ていて、しかも三脚を持って本格的に撮影しておられる方も。薔薇はまだ早かったですが、さまざまなお花が溢れていました。温室では「フクシア展」をしていて、これも見応え充分。ただ、一つだけショックなことがありました。何と、入場料がただ、だったのです。何でかというと何でやろ(笑)。免許証を見せるだけで、何故かパスでした。写真は、温室の中のフクシアと外に咲いていた罌粟です。明日からまた頑張ろうーっと 。(真由美)Imgp5826Imgp5772

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PO137号最終校正

今日はPOの最終校正をしました。いつもは祐二さんと二人なのですが、今日はまことさんも一緒に手伝ってくれました。三人でやるとやはり早いですね。それに今日はあまり訂正がなくすんなりと終わりました。でも、でも・・・表紙裏の広告を作るのを忘れていて、今までかかってやっと出来上がり! ふう! でも、これで明日は開きました。明日もいいお天気みたい!写真でも撮りに行こうかな。にこっ!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京へ行ってきました。

出版協会の役員の選挙は2年に一度あるのですが、今日はその開票の日で、手伝いを仰せつかった私は、東京の本部へ行ってきました。例によって女性はわたしだけでした。この世界はほんまに男ばっかり。でも、どうしてだかあまり違和感がありません、笑。12時に集合してお食事をよばれ、その後開票にかかりました。集まっていた方たちは、食事も早いし、開票の事務的な仕事もものすごく早くて、私はついていくのに一生懸命。事務的なことはわりと自信のあった(!?)私なのですが、今日はたじたじ・・・。でもよい経験をし、楽しいミニ旅行をしてきました。明日からまた頑張ろう!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千年夢見る木、ようやく完成!

今日は出勤でした、笑。詩を朗読する詩人の会「風」の5月の案内葉書を送って、まことさんの童話集を完成させました。一年半がかりでした、また笑。どうしても後回しになり、申し訳なかったと思います。でも、本当にかわいい本になりました。休み開けに印刷に入れます。保険に入っていたお蔭で、今日新しいケイタイが届きました。やったい! 全く同じ機種ですが、無傷なのはいいですね。初夏のような暖かさの連休もあと一日、みなさま明日も楽しくお過ごしくださいね!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仕事三昧、笑。

今日はお仕事三昧の一日でした。木村彌一詩集『デフォルト』の訂正をして完成し、日本詩人クラブの関西大会の出席者名簿を作って名札を用意し、天神祭の冊子の校正をしました。ふう! 休みとはいえ、なかなか手強い・・・、笑。これからPOの交差点の号の特集の扉を作りますね。8日には祐二さんと最終校正です。それまでに作っておかねば・・・汗。でも、休憩にロビンガーデンに行ってすきな薔薇を買ってきました。名前は「フォー・エヴァー」。花びらが赤く、中心が緑のちょっと変わった薔薇です。(真由美)Img_2165

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケイタイ水没事件

よくある話ですが、私は水没させてしまうのは初めて。あわてふためいてショップへ行き、お話をしていましたら、担当のお姉さんが「以前にお使いだったピンク色のケイタイ、置いてあります?」って。何で私の前のケイタイを知ってるねん。何でも知られてしまっている現代。ということで、たまたま置いてあった前のケイタイでしばらく代用できることになりました。おまけに賢い私は保険に入っていたらしく、同じ型の新しいケイタイと取り替えてもらえることに! もうあちこちぶつけてハゲハゲだった私のケイタイ、たいへんラッキーなこととなりました。連休二日目のケイタイ事件でした(笑)。今日の仕事は新しい『デフォルト』という詩集の装幀でした。著者に気に入ってもらえたらいいな。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麗しき五月♪

毎日バタバタと過ごしているうちに、はや麗しき五月となりました。今日はメーデー。今ではあまりデモも見られませんが、学生時代にはよく参加したものです。竹林館は通常土曜日も営業なのですが、この連休は今日からお休みをさせていただいています。どこへいくというわけでもないのですが、少しゆっくりしようかな、と。今日はたいへん遅ればせながら、少し前に買っておいてあったipodを触りはじめました。音楽だけでなく他のことにも利用できるということで、ちょっと利用したいことがあったのです。何かって? (ヒミツ、・・・実はニュースを聞くだけでなのですが・・・。)ようやくネットショップからの取り込み方がわかってきました。そのうちすきな音楽も。ちなみに機種はナノで色はシルバー、名前は「あいちゃん」と付けました。というわけで連休の一日が過ぎました。みなさまもどうぞよいお休みをお過ごしくださいね!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »