« 詩の実作講座 | トップページ | 3月の詩アップしました。 »

コンサートへ。

珍しくコンサートへ行ってきました。場所は、西宮の兵庫県立芸術文化センター。いただいたチケットですが、前から7列目という大変いい場所。演奏は、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニーでマーラーの第一番・巨人と諏訪内晶子のヴァイオリンでブルッフのヴァイオリン協奏曲第一番。マーラーの巨人は途中うかつにもうとうとしてしまいましたが(笑)、終盤近くの盛り上がりになって、めちゃめちゃ感動しました。不思議な魅力で捕えられてしまう曲。諏訪内晶子のヴァイオリンも力強く、近くで見ていると美しいというより荒々しく、激しい労働に似たものを感じました。会場はこの不況にもかかわらず満員だったのですが、みんな高いお金を払って、音を聞きにいくわけですね。音って形には残らないのに。ことばを紡ぐ詩人も、本をつくる仕事も、それくらいの満足度を感じていただけるように頑張らねばと思います。明日から3月。春らんまんの季節がすぐそこに♪(真由美)

|

« 詩の実作講座 | トップページ | 3月の詩アップしました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサートへ。:

« 詩の実作講座 | トップページ | 3月の詩アップしました。 »