« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

みなさまよいお年を!

今日からお休みですが、今日は一日大掃除と買い物で終わりました。明日朝出発して田舎の岡山県津山市へ帰ってきます。といっても2日にはもう出てきますが、雪がちょっと心配かな? 今日はとても穏やかな日だったのに、明日から急に冷えるそうです。田舎の母が最近自転車で転んでかなりの打撲をしたそうで、顔を見に帰ってきますね。84歳で自転車に乗るのもどうかと思うので、もうやめるように説教してきます。みなさまどうぞよいお年を! 来年もおおいに羽ばたきたいと思っています。写真は下手ですが、玄関に活けた花です。ふくろうさんたちもみなさまのご幸福を祈っています♪(真由美)Imgp4619

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後のお客様

仕事は明日までですが、明日はお客様の予定はないので、今日が今年最後のお客様でした。今とりかかっている『黒羽清隆歴史教育論集』の編者の加藤先生です。今年中に初校をお出しします、と約束していましたから、約束を違えたわけではないのですが、本当に年末ぎりぎりになってしまいました。黒羽先生は高名な歴史学者ですが、詩人でもありました(23年前に50歳と少しで亡くなっておられます)。その詩集『いまはけものたちのねむりのとき』はとてもいい詩集です。いつかご紹介できる機会があればいいな! 明日も一日山盛りの仕事です。で、あと一日あれば掃除ができるのですが、日にちが足りません・・・今年はパスかな、笑。去年掃除したから、まっ、いいか(よくない、よくない!)。来年の見通しも出来てきて、なかなかよい年の暮れです。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス!

Dsc_0001 メリークリスマス! みなさまは楽しいクリスマスを過ごされましたか? 私は昨日のイブの夜は一人自宅でやきそばを作って食べました、笑。今日はまた実作講座でしたので、夜は阿倍野の市民学習センターで真剣(!?)に詩を作ったりしておりました。写真はそんな合間を縫っていただいたケーキとやってきてくれたサンタさん、です。今年もあと少し、年末というだけで、なんでこんなに忙しいのでしょう! ふう!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日高てる詩集

日高てるさんの詩集『めきしこの蕊』を制作しています。杉山先生の『夜学生』をご覧になった日高先生が「私もあんなのを作ってほしい」とお声をかけてくださいました。お袖に入るようなかわいい袖珍本です。最初、文庫本で、と思いいろいろと試行錯誤しておりましたが、一行一行が立っていて、非常に力強い詩で、次の行へとすんなりと流れていくような詩ではないため、文庫本の変形サイズとしました。行間をゆっくり取って、文字を大きめにした形、文庫本で幅が2センチほど広いものです。それでうまく収まり、次は言葉の問題。どこまで現代語にするか、これも悩みながらの編集でしたが、読みやすいようにかなりルビを入れました。日高先生には「ええところに気がついたなあ」とおっしゃっていただき、ほっと一安心! 来年1月の刊行予定です。往年の名詩集が再び復刻されます。どうかお楽しみに! 

今日のお昼はオールスターキャスト、4人揃ってすき焼き定食でした。お店が満席だったため、どういうわけかお店の奥の多分ご自宅の部分に案内していただいて、ほりごたつで食べました。ご飯のあとには、おみかんもサービスしてもらって得した気分。お腹いっぱいでした、笑。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報! PO忘年会

Imgp4410 今夜はPOの忘年会でした。申し込みプラス突然の参加もあり、大変賑やかでした。年々POが盛大になっていくのを感じています。編集長のお話のように、関西のみならずもはや全国区になってきましたね。みなさんひとりひとりのお話がとってもよくて心に残りました。最後は歌で盛り上がりましたよ!愉快な仲間たちを大事にしながら来年も頑張ろうと思います。(真由美)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

寒くなりましたね!

急に冬らしくなりましたね。毎年冬もスカート派だった私も、今年は時々パンツをはいて暖かい冬を過ごしています。事務所は静かに忙しい毎日、やはり年末なのかな。著者の方へのお支払いの計算も今日から始めました。流通が二通りと直販があり、結構ややこしいですが、今年後半はよく売れたように思います。その分著者への印税の支払いが大変です・・・汗。売れ本が詩集以外というのはちょっと残念。ただ、『夜学生』だけは健闘しています。こんな時代だからでしょうね。「夜学生」という言葉も死後になりつつあるような気はするのですが。POの忘年会は17名になりました。今までで最高かな? 明日も暖かくしてがんばろーっと。では、おやすみなさ~い。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑風舎へ 

日曜日、和歌山市内にある緑風舎というところへ行ってきました。中尾さん主催の朗読会です。中尾さんの地図によると駅から10分・・・ところが何と何と、30分くらいかかってしまいました。紀ノ川にかかった橋、北島橋を歩いて渡ったのですが、もしかしたら一キロメートルくらいあったかも? 紀ノ川って何て大きいのだろう! と実感したことでした。和歌山市駅に着いたときちょうお昼だったので、駅の地下で定食を食べたのですが、そこのおっちゃんに道を聞いたら、「10分では無理やけど、歩くと減量になるで~」と言われてしまいました。何でわかったんやろう、笑。初対面やのにものすごいこと言うおっちゃんでした。写真は緑風舎の中です。まるで素敵な別荘のよう・・・。しばらく住んでみたいようなところでした。朗読はいつものごとく、みなさん名朗読でしたよ!明日は竹林館の忘年会です。といってもお昼のランチ、でもちょっと素敵なお店のよう・・・。2009121313410001 (真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瓦松庵残稿

あと一歩で完成の『瓦松庵残稿』ですが、なかなか校了しません。やはり400頁は手ごわいです。でも、明日中に見てしまって月曜日には印刷にかかる予定。そんなわけで最後の見直しで追われており、通勤電車はほぼ各駅停車に乗っています。必ず座れるので、校正には最適! しかも朝夕で2時間かせげます。これが今年最後の仕事です。あとは、来年に出版するものの初校を二つ出したら終わり。その他雑事。POの忘年会、今のところ10人です。申し込みを忘れている方、ぜひご連絡くださいね♪ 今日のお昼はトーコーシティホテルでパスタ(名前忘れました、笑)。明日は中尾君主催の朗読会で和歌山へ行ってきます。今夜はもう仕事解放です、わーい!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会報制作中

関西詩人協会の会報を制作中です。今週でほぼ終えて運営委員会のメンバーにまず校正を送り、見てもらった後印刷にかかります。私はいつからこの仕事をやっているのかと考えると、少なくとも2004年のデータはあるので、それだけでも5年はあるかな。結構長くやっているものだと思います。他には『瓦松庵残稿』(現代のモンテーニュ随想録)の仕上げなどですが、わりと静かな毎日です。通勤電車では『チェーホフ短編集』を読んでいました。恋愛に関する短編が12編。たくさんいいのがあるけれど、やはり「かわいい女」や「犬をつれた奥さん」は傑作ですね。さて、明日から何を読もうかな?(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の紅葉?

Imgp4162今日は朝早く京都の東山のあたりまで行ってきました。紅葉にはもう遅いだろうけど、少しは残っているかなと思いつつ・・・。将軍塚へ登ったあと、降りてきて疎水沿いに歩き、国際交流会館のあたりへ。紅葉はまだ残っていました。あと一週間早かったらもっと鮮やかな赤色だっただろうな! でも時には真っ赤な紅葉もありましたよ。というわけで今日はいいお休みを過ごしました。エネルギーを充電して、また明日から頑張りましょう!(真由美) Imgp4181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラネッツ発送しました!

今日はプラネッツを発送しました。その勢いで続けて総会の時の写真を40名近くの人に発送。これらは仕事ではありませんが、何や彼や毎日発送のない日は滅多にありません。『子どもはパパとママのことばを待っている』という本を少し前に発行したのですが、図書館流通センターのSB(ストックブックス)というところで採用していただいて、追加で二度目の注文がきました。子育てに悩んだらぜひ読んでほしい良書です。今日のお昼は葉月ちゃんと沖縄料理店で。私はフーチャンプル定食でした。野菜がたっぷりでヘルシーなのだけど効果があったかな、笑。みなさん、お風邪には気をつけて、よい週末をお過ごしくださいね♪(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左子真由美・今月の詩「そのあとで」

作品「そのあとで」

左子真由美さんの詩集『愛の手帖』の後編ともいうべき詩です。

あのせつなくとも可愛い「ひつじさん」がふたたび登場します。

 

ひつじさんに仮託して、「説話」としてしか語れない愛の物語も、

こんな世の中だからこそ、

敗戦以来、もっぱら明日を信じない虚無のポーズがもてはやされているところの

自己中毒の「現代詩」のなかではなくて、

地下鉄のプラットホームなどに

ひっそりと存在しつづけていくのでしょう。

昨日から今日へと、今日から明日へと。

                     

          (尾崎記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年初めての忘年会

今日は今年初めての忘年会でした。出版協会の忘年会です。場所は北浜の花外楼、会議のあと取次さん(日販・東販・大阪屋)をご招待しての宴でした。一年とちょっと出席していなかったT社の社長さんが久しぶりに来られていてうれしかったのですが、曰く、「一番変わったのが左子さんやなあ」。続けて私に「一緒にフィットネスクラブへ行こう」。それって、いったいどういう意味やねん! と、うれしい中にもショックの私でした。不況の風の中で忘年会をとりやめにする社も多いそうです。今日もそんな話題が出ていました。がんばろ。と思う私でした。写真は花外楼から見た夜景です。(真由美)Img_2094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »