« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 発信の場 »

同窓会に行ってきました。

Imgp2549

私はよくわかっていなかったのですが、今日の同窓会は総会でした。まず入ってびっくり! かなりの年配のおじさまばっかり! (そういう私もかなりの年配のおばさま、なのですが、まだまだおよびません)それもそのはず、今日は同窓会総会、つまり役員会のようなものでした。ただ、私の年代46年卒業生だけは無料でご招待だったのです。昔は汚い汚い学舎だったのですが、それなりに今どきの大学になり、大きな道路を挟んで美しい並木が並んでいました。でも、昔のままのメタセコイアの林もありました! 最後に歌を歌ったのですが、その中に「桜花爛漫」という逍遥歌があり、体育会系だった私は当時よく歌っていたので、大変大変懐かしかったです! 写真は時計台(昭和8年に建設)と、並木道を歩いている現役の学生さんです。「桜花爛漫」の歌詞です。Imgp2573

 一 桜花爛漫月朧ろ

   胡蝶の舞をしたいつつ

   人や南柯に迷う時

   雄飛の壮図を胸にして

   天に翔くる城南の

   健児の意気を君見ずや

二  天地静かに夜更けて

   烏丘永遠に眠る時

   古き歴史の跡訪わば

   ユーカリに風蕭々と

   霞める月にうそぶきつ

   常勝の名を誇るかな

三 流転世々の夢の跡

  栄枯の嵐絶えずして

  その狂瀾に人泣けど

  千古変わらぬ友の情

  悲喜艱楽を共にして

  烏丘に集う我が健児

書くだけで大変でしたが、三番の歌詞なんて好きですねぇ!(真由美)

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 発信の場 »

コメント

同窓会愉しめてよかったですね。1番の歌詞、「蝶」になにゆえか「反応」してしまいます。今週は詩画展、風の会、そして来月のイベントと、だんだん盛り上がっていきますね。皆様のお邪魔にならないよう、がんばりたいと思っております。

投稿: すみくらまりこ | 2009年6月14日 (日) 09時21分

まりこさん、コメントありがとうございます。普段なら行かないのですが、出版してくださった著者の関係で行ってきました。胡蝶はあこがれや理想なのでしょうね。詩情や志があった時代のいい歌だと改めて思いました。しばらくくせになりそうです、笑。

投稿: 真由美 | 2009年6月14日 (日) 21時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会に行ってきました。:

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | 発信の場 »