« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

さくら、さくら・・・

どこに行っても桜が満開ですね! 事務所の近く、一号線沿いの桜もまさに見頃です。一本の木にたくさんの花びら、まるでうす桃色の霞のようですが、クローズアップすると一花一花が主役になり、何かを語りかけているように思えます。みなさまもブログお花見を楽しんでください~。(真由美) Imgp1541_2 Imgp1544 Imgp1547

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンジー

6401

3/28(土)に、事務所近くの、堀川小学校の塀にそって並んでいる鉢植えのパ

ンジーを撮りました。

パンジーは、子供や子犬が笑っている顔に見えてしまいます。風にそよぐとなおさらです。

都会は、失われてしまった自然の記憶の断片を、季節が変わるごとに、ひろい集めているよ

うです。

                                  (尾崎記)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

音田昌子さんありがとう――さよなら文情サロンの会

今夜は上記のような会があり出席してきました。谷町4丁目の文化情報センターで、時々開かれていた「文情サロン」はさまざまなジャンルの文化に関わる方たちが集う会でしたが、この3月一杯で廃止になります。音田昌子さんは所長さんですが、文情サロンへ知人の紹介で出席するようになり、お知り合いになりました。元読売新聞の記者さんで、働く女性の先輩としてあこがれてきた方でした。以前にPOのピロティを書いていただいたことがあります。これもとても気安く引き受けてくださって感激したおぼえがあります。写真は音田さんと吉永小百合です(ちゃうちゃう、例えが古い?)。会場には宗教学者の山折哲雄先生も来られていました。音田さんのご挨拶がとても良かったです。「人が集まるところに情報が集まる、情報が集まるところに人が集まる、人と人が基本だ」といったことを話されました。いい夜でした!(真由美)Img_1570

| | コメント (1) | トラックバック (0)

事務所近くの桜です

640 左子さんが報告した、せっかくほころび始めたのに、ちょっと寒そうな桜さんです。

3/26、事務所近くで撮影しました。

今度はお天気の良い日に、元気の良い桜を撮りますね。

                              (尾崎記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花冷え・・・

先週は暖かかったのに、また寒くなりましたね。桜のつぼみがせっかく膨らんできたのに・・・。でも考えたら花冷えということばもあるくらい、この季節にはあたり前のことなのかな? 今日は穏やかな一日でした。『日本名庭園紀行』と写真句集『フォトリリック』の最終仕上げをしています。4月にはビジュアル系の2冊が登場! 楽しみにしていてくださいね! 今日のお昼は繁昌亭のそばの「樹林亭」でおろしトンカツ。やわらかくてとろけそうに美味しい! それに、天満宮のあたりは、太鼓の音が聞こえていつもお祭気分です。というわけで、またまたしっかり食べてしまいました。反省・・・笑。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「PO」132号特集「詩の昨日・今日・明日」大好評!

「PO」132号で特集された「詩の昨日・今日・明日」が好評です! 60名の方々からの寄稿があり、一読するにもまとまった時間を要するにもかかわらず、少なくない方々から読み終えた感想を頂いています。そのごく一部をご紹介します。「いたずらに長い批評文より、よほど説得力を持っている」「それぞれの詩人の声が聞こえてきます」「日本の詩をもう一度見直し、展望していくヒントがたくさん与えられました」「こうして拝見しますと、日本の現代詩も捨てたものではないゾという思いです。でも、やはり、人選と編集のたまものと言えるでしょう。感謝です。」「60名の詩論は圧巻で、考えさせられました」「とても充実した気持ちになりました」「初めは気楽に読んでいたのが、ついひきこまれて、色々と心に残りました」「今日の日本の詩壇を支えている詩人・批評者の視点から見える現代詩の課題を鋭くとらえた企画だったと思います。それぞれの詩人の立脚点というか、詩魂の原点を原色で覗くことが出来た、と思いました。嵌め込みパズルのように、全体として、100頁をこえる絵が、現代詩を批評するパノラマになっていると思われました。皆さんが裃を着ずに気楽にペンを執って居られたのが良かったと思います。」等々です。呼びかけにお応えいただき、玉稿をお寄せいただきました方々にこの場をお借りして、深謝申し上げます。(祐二)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

佐古のフォトギャラリー

佐古のフォトギャラリーに随分前に撮ってストックしていた写真を数枚アップしています。トップページの一番下の方にあるバーの佐古のフォトギャラリーをクリックして下さい。まだデジタルカメラがなかった時代の一眼レフによるものです。(祐二)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春が来た!

うちの小さな庭にも春がきました。植えて二年目になりますが、今年はもっこう薔薇の白につぼみがたくさんついています。うまく咲いたらまた写真をアップしますね。今日は、鉢植えのミニ薔薇です。雨上がりでまだ露に濡れていました。Imgp1497  これは大きく見えますが、親指の爪ほどの小さなつぼみです。春がきましたね!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖かな一日でしたね!

S ここ2、3日の陽気に、急に桜のつぼみが膨らんできたようです。今日はお散歩したいようなお天気でしたね。あいにく残業でしたが、お昼休みには太陽を浴びて、春の陽差しを満喫しました。朝は『日本名庭園紀行』の阿部先生がお見えになり、第二校を持って帰られました。もうゴール寸前です。全国の庭園を網羅した大変楽しみな本、きっと話題になることでしょう。そうそう、まことさんの写真がまた優秀賞を獲得。ススキの原を撮った「白秋」という作品です。流れるような白いススキ、その中にセイタカアワダチソウの鮮やかな黄色、幻想的なポエジー溢れる写真です。自分では遠慮してなかなか書き込みをしないので代わりに書いておきますね。みなさま、明日はよい休日をお過ごしください~。(真由美)S_2 S_3 Bce19c3feb65a58889c51a4b59c3678f

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今月の詩、更新しました。

佐古祐二さんの「晴れわたる空を」を、今月の詩にアップしました。

亡き王女のためのパヴァーヌの旋律とともに、時間を滑空する詩人の生命感覚が、死に縁取られた美の燃焼の風景を幻視します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イリヤの三人で歓談

今日は午後、久しぶりにイリヤの三人で事務所で歓談しました。詩について、POについて、イリヤについて、関西詩人協会について・・・などなど。楽しかったです! それにしても二人とも写真が上手い! 発奮して、今日の帰りの電車の中で、写真の本を読む私でした、笑。別の話ですが、ひかり工房の社長の喜田さんがブログを作っているそうです。今日お昼に一緒にお好み焼きを食べにいって、初めて知りました。リンクせなあかんなあ。熱心なファンもいるそうです。またつなぎますので、みなさまもどうぞ~♪(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩の実作講座のブログ

おまたせしました! 詩の実作講座のブログがようやくできました! 「イリヤ」のホームページからも入れますが、アドレスは下のところです。まだ工事中ですが、これからどんどん情報を載せていきますね。今はまだアクセスが一日一人、とかです。(でも、今日は二人でした、笑)。滅多に誰も立ち寄らないブログ、秘密のブログです、また笑。お庭の本が一段落、今日から関西詩人協会の会報を作りはじめました。(真由美)

http://blogs.yahoo.co.jp/hour7ilya/MYBLOG/yblog.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本名庭園紀行

『日本名庭園紀行』という本を今編集中です。何と何と、日本中の庭園を歩いて写真を撮り、史実を調べ、丁寧にスケッチ(言葉で)したものです。170もの庭園で全体で約300頁を超えています。それを今延々と読みつづけていますが、何だかちょっと庭に詳しくなってきたかも? 三日ほど読みつづけて、ようやく300頁を超えました。ゴール寸前! 頑張るにゃ! 著者の先生曰く、お庭は先生にとって最高の癒し、だそうです。4月完成予定。楽しみにしていてください~。ふう!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天満宮の古書市

今日は、午前中は喜田さん(ひかり工房の社長)の講義を聞きに梅田駅前第二ビルへ。自費出版について毎月講義をしておられるのですが、大変わかりやすく親切な講義でした。さくらのお客さんのつもりが、おもいがけずしゃべらされてしまいましたが・・・。午後は、事務所へ帰ってお昼を食べに出たついでに、しばし天満宮の古書市へ。写真はその様子です。驚いたことに文学関係(ことに詩)の本がたくさんありました。昔はこんなに文学が盛んやったんや! 詩集の復刻版や研究書など結構買って仕事に戻りました。時間がなんぼあっても足りないほど楽しいひとときでした。おぜんざいも美味しかったですよ、笑。(真由美)Imgp1422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街角の女神

今日は出版協会の例会でヴィアーレ大阪へ行ってきました。月に一度昼食をはさんで会議があるのですが、業界のさまざまな動向がよくわかります。今日はgoogleの話(著作権の問題)でもちきりでしたが、4月に急遽勉強会をすることになりました。写真はヴィアーレ大阪へ向かっている途中でビルの壁に見つけた女神さまです。 このあたりは丸紅をはじめ、一回り大きなビルが建ち並んでいます。歩いているだけでなんだかワクワク・・・、でも方向音痴のわたしは、帰り道を間違えてしまいました、涙。(真由美)Img_1544

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合唱の午後

今日は「京都音楽サークル協議会」主催の「ミニ・オリジナル・コンサート」に行ってきました。一年に一度のサークル内のコンクール(作詞と作曲の)なのですが、来年からの作詞部門の審査を依頼され、見学方々参加してきました。感想として、「歌は生きている」という思いを抱きました。健康な詩と健康な曲が生きていて、心を伝えようとしているのに感動! 押しつけがましくないのです。そして何よりもみんな楽しそうでした。うまく批評はできそうにないけど、自分のためになるかな。 音楽ときれいな歌声に包まれた豊かな午後でした。写真はその一こまです。(真由美)Img_1538

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »