« 詩と旋律の午後 | トップページ | またまた京都へ♪ »

明日は実作講座

明日は実作講座ですが、まことさんの「小野十三郎」です。事務所の机の上に小野十三郎関係の本がどっさり積み上げられているのを、今日たまたま訪問して下さった『河内つれづれ』の著者、伏谷先生がご覧になって、「ほう、小野十三郎ですか? すごい本ですね」と感心しておられました。多分その量に感心されたのでしょう。でも、行政の方なのに小野十三郎を知っておられた伏谷先生もすごいなと思いました。それほど知られていた、ということでしょうか・・・。お時間のある方は実作講座にぜひお越しください。いつも第四土曜日6時から、阿倍野ベルタの市民学習センターでやっています。作品を持ってどうぞ!(ついつい宣伝になってしまいます、笑。)詩について真摯に語れる数少ない場所です。仕事についてしばらく話していませんが、300頁の写真とエッセイ(日本の庭園を網羅したもの)などの大作を始めなかなかハードなものが続いています。少しも手を抜けません。じっくりと手をかけていいものを作らねば、と思います。(真由美)

|

« 詩と旋律の午後 | トップページ | またまた京都へ♪ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日は実作講座:

« 詩と旋律の午後 | トップページ | またまた京都へ♪ »