« 光ファイバー | トップページ | 来年のチューリップ »

京都詩人の会のイベント

今日は京都詩人の会主催の「源氏物語と現在」というイベントがあり、祐二さんとまことさんは詩の朗読、私は司会を務めました。朝から風邪で声がでなくて心配だったのですが、何とか無事に終えることができてほっとしています。朗読は良かったですよ! それに木村モモさんのギターの演奏が素敵でした。「アルハンブラの思い出」を弾いてくださったのですが、聞いていて涙が出そうになりました。やっぱりライブはいいですね! 司会は何度かやっているのですが、いつまでたっても下手です、笑。充分に慣れて悠々とやれていい年なのに・・・これは資質ですね。でも、忘れましょう。いやなことはすぐに忘れるいい性格です、また笑。明日からガンバローっと!(真由美)

|

« 光ファイバー | トップページ | 来年のチューリップ »

コメント

司会、お疲れ様でした。しっとり落ち着いるよい司会振りでした。
さて木村モモさんのライブよかったですね。
人々を感動させ納得させるには日夜の研鑚があってのことだ思います。
その点、詩人は仲間内の評価で満足してしまって、詩を書くことも、朗読も素人芸で終わっているところがありますね。好きな道ですから、がんばりましょう!!

投稿: 尾崎まこと | 2008年10月14日 (火) 22時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都詩人の会のイベント:

« 光ファイバー | トップページ | 来年のチューリップ »