« 昨日と今日の境で「満月」をとりました。 | トップページ | 画材さがし »

井上俊夫さんのこと

今日、井上俊夫さんが亡くなられました。ものすごく悲しいです。井上さんは昔から存じあげていましたが、詩の世界の大御所的存在の人。遠いところの人だと思っていました。それが、今年の6月ごろだったか、イリヤの感想やまことさんの詩集の感想で、突然メールを頂いてすっかりメル友になってしまいました。それからかつて「新日本文学」に掲載した名作『ベッド・タウン』を出版したいとのお話を頂きました。本にすると600頁の大作です。それを読んで「これぞ本物の小説!」と感動しました。井上さんは出版のために、以前雑誌の連載として活字になったものに手を加えておられた途中でした。本当に残念でなりません・・・。出版のことではなく、井上さんがこの世にいらっしゃらないことです。井上さんの最後のメールは「心配なさらないで・・・」というものでした。そのことばがしばらく頭を離れず、「シンパイナ・サラナイデ」という詩を書いたりしました。今夜はご冥福をお祈りし、またおまじないのようにあのことばを思い出しています。(真由美)

|

« 昨日と今日の境で「満月」をとりました。 | トップページ | 画材さがし »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井上俊夫さんのこと:

« 昨日と今日の境で「満月」をとりました。 | トップページ | 画材さがし »