« 「イリヤ」第3号への感想 | トップページ | 京都詩人の会のイベント »

暑い一週間が終わりました。

23日の天神祭の準備に始まって、24日の宵宮、昨日の船渡御、今日の後片付けとハードな一週間が終わり、ほっとしています。猛烈な暑さの中の作業は大変でした。日本もこんな暑さならシエスタが要るのでは? でも昨日の花火は豪華でしたよ! 一昨年は3000本のところ、今年は5000本だったそうです。船から見る花火、贅沢な時間を過ごさせて頂きました。ところで、谷口謙さんからイリヤにお葉書が届きました。抜粋すると、・・・以倉さんの「マイトリー・カルナの歌」「コップ」「整列」「点灯夫」などに深く惹かれました。美しい三人だけの雑誌、これが同人誌の極致かもしれません・・・。ということでした。ありがとうございました。今日は夜は「詩の実作講座」でした。講師は祐二さん。曽根ヨシさんの詩について講義してくれました。いい詩人を教えてもらったと思います。祐二さん、お疲れさま~(真由美)

|

« 「イリヤ」第3号への感想 | トップページ | 京都詩人の会のイベント »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い一週間が終わりました。:

« 「イリヤ」第3号への感想 | トップページ | 京都詩人の会のイベント »