« 左子真由美さんの5月の詩♪ | トップページ | 雨の土曜日 »

新日本文学

仕事の関係ですが今、雑誌「新日本文学」を読んでいます。60年代のものですが、執筆者の名前を見ると錚々たるメンバーで、日本の文学を背負ってきた作家や詩人の名前がずらっと並んでいます。文学がまだ元気だったころの熱気を感じるもので、手にとってみるだけで値打ちがあります。読書の時間は主に通勤電車の中ですが、結構ラッシュにかかるので大変。吊り革を持って斜めになりながら読んでいます。たくさんのエネルギーを頂きながら。今日は、まことさんの奥さんの差し入れの大きなナッツの缶詰を三人で半分くらいたいらげました。荷造りの合間の休憩でした。また、○○になるかも、笑。(真由美)

|

« 左子真由美さんの5月の詩♪ | トップページ | 雨の土曜日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新日本文学:

« 左子真由美さんの5月の詩♪ | トップページ | 雨の土曜日 »