« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

感謝・・・

今日お昼過ぎにPOが到着して、夕方には寄贈先以外の発送を終えました。三人がかりだったので、あっと言う間に出来ました。午後お客様の予定だったので、狭い事務所、いつ来られるかなと心配しながら作業をしていたのですが、片づいたところへちょうどタイミング良く来られてほっ! いろいろいいお話を聞かせてもらって今日は感動の一日でした。私は今日はその方にお詫びをしなくてはならなかったのですが、その方は気づきつつも黙っていてくださったようです。暖かいお気持ちに胸がじんとしました・・・。今日はちょっと暖かだったですね。もうすぐ春、 かな!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「かくされた悪を注意深くこばむことについて」

祐二さんのエッセイ、「かくされた悪を注意深くこばむことについて」をアップしました。先月末に発行しましたイリヤ二号で好評を得た小論文ですが、まだお読みでないかたは、トップよりリンクされていますので、どうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の日曜日

今日は一日中雪が降っていました。お持ち帰りの仕事をあれこれしていたのですが、自分の部屋の窓から見える雪が気になって、何度も何度も外を見ていました。子供みたいですね、笑。夕方一段落して、カメラを持って家の中をウロウロ・・・何枚か撮ったものをフォトギャラリーにアップしました。家の中でいつもはほっておかれているものばかりです。でも、みんな置かれたその場所に黙って存在しているのだなと、愛しい気持ちになりました。普段は脚光を浴びないものばかりです。たまには四角い枠の中で主役になるのもいいかも? (真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

googleの説明会

今日は午後、出版協会主催のgoogleの説明会に行ってきました。googleが今アメリカやイギリスで猛烈な勢いで書籍のデータ化を行っていますが、著作権の切れたものについては全ページが見られるようになるそうです。日本の出版社も参加しているところがあり、著作権の切れていないものについては、一部が見られる形になっています(これはとてもややこしいので、簡単に書くとこういうことです)。竹林館ではアマゾンコムのなか見検索プログラムには参加していますが、こちらはまだでしたので、近々参加しようかなと思っています。本が売れないかもしれないとか、著作権の侵害になるのでは、とかいろいろ懸念はありますが、読む側にしてみると、無料で、しかも世界中の本が見られるというのは、何とすごいことか、と思います。買いたくても本を買えない人にも光が射してきたのかもしれませんね。そういう意識のもとに参加したいと思います。もちろん、著者の了解のもとに、ですが。説明会のあと、ホテルグランビアの19階のサンドバークでお茶してきました。いい眺めとゆったりした時間・・・たまにはいいなあ!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まことさんの写真がグランプリに!

またまたおめでとうございます! 鳥取の浜村海岸の写真が合同写真展でグランプリに輝きました。あの写真、良かったもんなあ・・・。写真も本当に面白いですね! 私も今年は一眼レフにチャレンジしようかな? 仕事では今週は表紙を3つ作ります。写真も編集もコピーも表紙も、みんな同じですね。センスと気合、笑。今週も気合を入れて頑張ろっと。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の詩「夢で会いましょう」

今月の詩として、尾崎の「夢で会いましょう」をウエブ版イリヤに掲載いたしました。トップから入れますので、パンをほおばりながらいい人と読んでくださいませ。

真由美さんが報告してくれたように、ウエブ版イリヤは満一つになりました。少なくとも3年を経過したような実感があります。人生のまんなかをとっくに通過してしまった、自分の年のせいもあるでしょう。バブル崩壊後、声が大きいだけで、元気のなくなった大阪に住んでいるというせいもあるでしょう。しかし、「詩」という言語空間が硬直化し保守化し、急速に老いて行くような経験と危機感を持っているのは、僕だけでしょうか。

書かれてしまった詩の中に、ほんとうに詩はあるのでしょうか? 文字にすると「そんなものは詩ではない」とえらい詩人に批評を受けてしまいそうな、むしろ私たちのささやかな現実のなかにこそ、置き去りにされた「ポエジイ」があるのではないでしょうか。批評と称して、自分の感覚や好みと異質な詩風に文句をつけるだけの言説が、書き始めたばかりの詩人達の離反をよび、ますます詩の世界を狭めているように思います。

                          (尾崎記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イリヤ君のお誕生日!

今日2月14日はイリヤ君の満一歳のお誕生日です。それに今日はバレンタインデーですね! 男性のみなさまにはドキドキの一日だったでしょうか? 私も今日はチョコを3個ももらってしまいました。もうはやホワイトデーに何をお返ししようか、と考える私は、男性化しているのかも、笑。イリヤ君は一年たってちょっとは成長したかな? 後ろにどんな道が出来ているのかまだまだ見えませんが、これからもせっせと歩いて行きますね。楽しみながら、ね! 一年間一人で作業をしてくれたまことさん、ありがとう、です! 見にきてくださるみなさま、こころから感謝しております!これからもイリヤ君を可愛がってくださいね!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の詩「太陽にまるっちいくしゃみをして」

ウエブ版イリヤ、今月の詩のコーナーに、尾崎の「太陽にまるっちいくしゃみをして」をアップしました。トップから入れますので、詩を書く人と詩を読む人は特にどうぞ♪Taiyou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白石かずこさんの会

Shiraishi_2

今日の東京は暖かでした。私学会館で行われた「白石かずこさんの喜寿と出版をお祝いする会」は大変盛大なものでした。261人と参加者の数を見ただけでわかりますが、さすがにインターナショナルな白石さんの会、遠くはロンドンやパリから、韓国からも白石さんのお友達がかけつけて来られたようです。関西の顔見知りの詩人は全くおられず、心細かったのですが 、ふと隣に佐岐えりぬさん(故中村真一郎さんの奥様)がおられて一安心!佐岐さんとは古い知り合いです。他には新川さんや小池昌代さん、大岡信さんともお話できました。小池さんは飾り気のないとてもいい感じの方でした。人見知りの私にしたら上出来(笑)。ほんと、ちょっと前なら逃げて帰っていました。えらい厚かましくなったものです。大阪のおばちゃんになって来たのかな? 写真中央は音楽に合わせて朗読されている白石かずこさんです。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪、雪、雪!

今日は大阪も一日雪でした。こんなに雪が降ったのは事務所開設以来初めてです。ちょっとはしゃいでしまったかな? 今朝は雪がたくさん降っていたのに、お客様がいい便りを持ってきてくださいました。雪の日の訪問客・・・うれしかったです。まことさん、美和子ちゃんとあとは現代詩手帖の広告作り。なかなかいいものが出来たのでは? いつも自画自賛やなあ、笑。明日は白石かずこさんの喜寿のお祝いの会で東京へ行ってきます。瀬戸内寂聴さんに会えるかも? ちょっとワクワクドキドキです。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星の特集の原稿

業者の人に来てもらって会社のメールがやっと使えるようになりました。迷惑メールの関係でブロックされていたみたいです。「イリヤ」の発送が終わって、新しい詩集2冊の制作を始めました。双子のようにそっくりな詩集(もちろん著者は別べつですが)。3月頃同時に発行になりそうです。電車の中ではもっぱら原稿読み。あかん! 「星」の特集のための本が読まれへん。といいながら、もしかしたらこれは言い訳かも?笑。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいニュース

今日はイリヤの発送やPOの校正(明日、事務所で最終校正です)などで一日かかりましたが、お昼に食事を兼ねて「エル大阪」に行ってきました。いつも実作講座に来て下さる味園さんの絵のグループ展のご案内を頂いていたからです。それはそれはたくさんの絵! ほとんどが具象だったのは、グループの性格でしょうね。味園さんの絵、見つけました! 何と競馬の馬の絵でした。帰ったらうれしいニュース! まことさんの『カメラ・オブスキュラ』が現代詩手帖で取り上げられているそうです。まだ見ていませんが、楽しみやなあ! 早速買いに行かねば。やったぁ! でも喜ぶのは見てからかな、笑。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »