« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

二月の詩、更新のお知らせ

2月14日がくればウエッブ版イリヤの満一才です。いつの間にかイリヤのカウンターが一万を超え、こちらの日記の方も7千を超えました。みなさまの応援のおかげです。

さて、二月にはまだ1時間ほど早いのですが、2月の詩として尾崎の「八本指」をアップしました。

自分の詩に、もし個性というものが万に一つあるならば、言葉が喚起していくイメージや意味や夢想の総体(つまり詩句が切り開くところの文学的時間と空間)と自分の今ここにある身体感覚と常に照応していく詩の方法だと思います。逆説的ですが、想像力の欠如とは、弱い身体感覚のことではないでしょうか。…なんて理屈をこねるよりもPhoto_3 、狼男(狼女)に変身して詩を楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜学生が神戸新聞に!

この頃新聞や雑誌にかなり取り上げられているのですが、昨日また神戸新聞に「夜学生」が掲載されました。今日杉山先生からもお電話をもらいましたが、何よりうれしいのは、先生が喜んでくださっていること。「いま現代詩の道標として」のキャッチも好評です。今日と明日まことさんは東京へ書店廻りの営業に行っています。東京へ営業へ出るのは初めてなのですが、うまくいくなら時々行ってもいいな! すでに配本されている書店も多いようですが。今日は美和子ちゃん(誰やねんと言われると、スタッフです)と二人、黙々と、でも楽しく仕事しました。イリヤ2号がまもなく出来上がりそうです。楽しみにしていてくださいね!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/26実作講座…「自作を語る」

左子さんの報告の通り、阿倍野で行われた土曜日の尾崎の実作講座は大成功でした。(自分でいうなよ。笑)「自分と世界をつなぐ詩のことば」…を副題にして、自分のこれまで経験と詩作品に即して思いつくまま、約二時間、詩のことばとは何か、ということを、語らせていただきました。

「たとえば合評会などで、ほんとうに良い詩というのは必ず誰かにけなされるものだ(そのかわり強烈な支持者が現れます)、全員そろって良い詩と言う詩は、どうでもよい凡庸な詩で、早く次の詩に話題を移そうということだ」

などと、、かなり勝手なことを述べさせていただきました。その効果があってのことかどうかは分かりませんが、いつも講演のあとにしている合評の時間は、される方もする方も、通り一遍ではなくとても積極的な発言が多かったように思います。

反省としては、詩のことばと散文のことばの比較で、「一般的にことばとは、物の死だ」というような、フロイトの言葉の学習の見解など、もっと分かりやすく原典にあたって説明すべきであったと思います。(ちょうど初めて講座に来た方が、講演のあと発表された詩で、「昆虫採集のようにピンでとめた言葉が、ぴくっと片足をあげて、詩が完成した」…というような詩があったのでびっくりしました。…この詩が示しているように、そうなのです、言葉によって死んでしまった「もの」を生き返らす仕事が、詩のことばです。)

最後に、詩は「交換」するものではなくて、「売るもの」だ!とえらそうに言いました。…で、明日から僕は「カメラ・オブスキュラ」を本屋さんに置いてもらうため、東京へ出張です。ではみなさん、元気で行ってきます!

                    (尾崎記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『詩賛 大津絵』の出版記念会

京都四条の「菊水」で大津絵の出版記念会があり行ってきました。正式には「RAVINE」の会の合同出版記念会です。暖かいいい会でした。「菊水」は明治からあるお店だそうで、内装がクラシックでランプや階段などとても素敵でした。だけど、年齢層が高いなあ・・・私もその仲間なのですが、まだ若いほうです、笑。若い人たちはまた別のところで集まっているのかもしれませんが、その集団が出会わないのが不思議です。明日からまた新しい一週間、頑張ろうっと!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩の実作講座

今日は仕事を終えたあと、夜、詩の実作講座へ。講師はまことさんでした。題して「自作を語る」。ところが、自作に留まらず、フロイトやフェルメールの絵や谷川俊太郎と大岡信の対談からの話など、内容はいろんな角度から詩の本質に迫るものでした。まことさんお疲れさま~。「詩は役にたつ」という強い信念と、「抒情を通して批評する」という話にはなるほど、と納得。都会の片隅で土曜の夜だというのに、集まった私たち。空から見たらぽっ、と灯がともっているかもしれません・・・。来月は祐二さんが講師です。「高見順」についてのお話です。ご期待くださいね!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いっ!

今日は本当に寒かったですね! 今年一番の寒さかな。大阪は最高気温が7度、京都は4度。この寒さの中、竹林館のスタッフ三人とも営業に出かけ、私ひとりが内勤でした。申し訳ないような・・・。でも廻れば廻るほど、販売に結びついていくのは確かですけど。みんな寒いとも言わずに飛びだしていきます。仕事帰りに長岡天神の駅で降りたら、吹雪でした。思わず寒いっ! そのあとバイクで自宅へ。凍死するかと思いました、笑。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まことさんの詩集が産経新聞に!

まことさん、おめでとう、です! 昨年暮れに産経新聞の取材があって、いつ載るかなと待ちに待っていた記事が、本日ようやく載りました。私の話したことも載っていてドキドキでした。ちょっと事実とは違っているけど、まあとにかく取り上げてもらったことはうれしいです。これを機に、どんどん営業しましょう! 詩が詩壇の中だけでなく、みなさんに少しでも読まれるようになってくれたら本当にうれしいことです。にこっ。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風の会へ

今日は「風」の会スペシャルバージョンがあり、心斎橋の長崎堂へ行ってきました。ゲストは蔭山辰子さん。蔭山さんの優しい演出で、楽しい楽しい会になりました。祐二さん、まことさんも一緒です。朗読あり、ピアノの演奏あり、おまけにみんなで合唱もあり。心なごむひとときでした。「風」にとって、今年は三年ぶりのイベントの年です。「風」賞も5回目。今年は前回以上に盛り上げるべく、またまた頑張りますね。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事の谷間

今日は仕事の谷間のような一日でした。年に何回かあるかな?(または何か忘れているかも?) 来週からまた新しい仕事3つに取りかかります。他にアンソロジーの企画が3つほど。今年はアンソロジーの年になるかもしれません。他のところにないような新しいアイデアを盛り込んで、はっ! とするようなものにしたいです。自宅のある長岡京市では、最近、雪がチラホラ。明日はそのアンソロジーの打ち合わせで京都です。寒いかな? (真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の詩・「ふう ふう」

やっと、と言いましょうか、年明けに冬らしい寒さが続きます。

さて、ウエブ版イリヤ・今月の詩のコーナーに尾崎の「ふう ふう」

をUPしました。トップからワンクリックで入れます。

下に少し引用しましたが 、尾崎にしてはめずらしく?、ユーモアのある詩のつもりです。

ぜひ、暖ったまっていってくださいませ。

  びっくり箱
  ちゃうさかい
  百年たっても
  なにも出てけえへん
Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

左子真由美の新春の詩!

Masque1 Cacher

隠すこと。秘めること。洞窟のなかに宝物を。

甘い言葉の裏にするどい爪を。

…ではじまる、左子真由美さん、妖しい?魅力いっぱいの新春の詩をウエブ版イリヤにアップしました。(トップからワンクリックで入れます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春おでんの会

今日は新年会に行ってきました。取次の大阪屋さん主催の「新春おでんの会」です。大阪だけかな、と思っていたら全国規模で、またまた1000人近い人でびっくり! 東京から大手の出版社や書店さんなどたくさん来られていました。名刺交換などすればいいのですが、私はもっぱら「おでん」を食べ、昼間っからビールを飲み、いい調子でした。お正月以来体重が心配です、笑。「イリヤ2号」一応出来ました。校正が戻れば印刷です。自画自賛ですが、2号も気合が入っていますよ! 乞う、ご期待!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠い眠い・・・

お休みの間、朝起きるのが遅くて、昨日から急にまた早くなりました。それで、睡眠不足気味かな? 眠い眠い症候群です。今夜はちょっと早めに寝ますね。昨日、今日、明日と毎日お客様でいい年の始めです。眠いけどやる気満々! 頑張るにゃ! でも、今夜は明日のためにひとまず充電します。おやすみなさ~い!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初仕事

今日は一応初出勤でした。一応、というのは実際には昨日も数時間行ってたからなのですが。朝は例年のように大阪天満宮へ初詣。おだやかで暖かないい日でした。午後は年賀状の整理と初荷の支度、イリヤの製版。それで一日終わってしまいました。でもいい年の初めです。来週からいよいよ動きだしますね。竹林館も頑張ります! 向こうから波のように何かが寄せてきているような感じがしています。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春・今月の詩

みなさん、明けましておめでとうございます!

新春第一弾として、今月の詩のコーナーに佐古祐二さんの「睫毛」「林檎」と尾崎の「宇宙のパズル」をアップいたしました。

本年も左子真由美さんをまんなかに、美味しい詩をめざしてイリヤトリオは駈けますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bonne année!!

あけましておめでとうございます。今日は私は新聞を取りに外に出ただけで、ずっと書いて書いて書いて・・・の一日でした。竹林館の宣伝用ブログ「びぶりおてっく」と風のブログのアップ、5日発行のメルマガの挨拶文、それから11月25日締切の雑誌の原稿です、もちろん今年ではありません、笑。時々窓を開けて部屋の外の空気を吸って、ふう! でもこれだけ書いて書いて、できるのはとても贅沢な時間です。よい年の初めやなあ! みなさま今年もどうぞよろしくお願いします。イリヤを可愛がってくださいね!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »