« 『愛の手帖』の演奏会 | トップページ | クリスマス »

今月の詩、「奇妙な形」アップ

今月の詩に、尾崎の「奇妙な形」をアップしました。

イリヤのトップ、「今月の詩」をクリックしてください。

詩は、

「言葉は分かりやすく、そして意は深く」(堀口大学)、がいいなあ。

言葉は難解、しかし意は浅く、というより意はなくて…の詩が多いなあ。

そういう、僕のはどうかなあ?

あかんなあ!

     (尾崎記)

|

« 『愛の手帖』の演奏会 | トップページ | クリスマス »

コメント

安心しぃ! それ以上や! きっとこの上ないものを書いていると思います。これは仲間ぼめではありません。仲間でも冷静に見れるところが自分の賢いところ(!?)やと思うてます。とりえはそれだけやねん。自分のものも冷静に見えて困ります、笑。

投稿: 真由美 | 2007年12月20日 (木) 21時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今月の詩、「奇妙な形」アップ:

« 『愛の手帖』の演奏会 | トップページ | クリスマス »