« カメラ・オブスキュラ | トップページ | レンズ »

詩と音の会

昨日は(また一日遅れの日記ですが)京都・東本願寺近くの「渉成園」というところで、名古きよえさん主催の「詩と音の会」があり、祐二さんとわたしが参加して朗読をしてきました。さすがに京都、風情のある佇まいの町並みとお寺。よい休日を過ごすことが出来ました。司会の方がイリヤを紹介してくださいました。イリヤもちょっとは知られてきたなあ。わたしは『愛の手帖』からひつじさんの詩ばかり5編朗読しました。朗読の途中で、若い女性の方と目が合いましたが、こちらを見つめている目が赤くなっていて、涙がたまっていてびっくり! もしかしたら目にゴミが入ったとかそういう理由かもしれませんが、詩を聞いてくださって涙が浮かんでいたのなら、望外の喜びです。でも気のせいかな?(真由美)

|

« カメラ・オブスキュラ | トップページ | レンズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詩と音の会:

« カメラ・オブスキュラ | トップページ | レンズ »