« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

ささやかな感動

あっという間に9月も終わりですね。何だか激動の9月でした。激務かな? 明日は久しぶりに土曜日を休みます。忙しい毎日ですが、不思議なことに、何かしら感動があります。それは、訪ねて来てくれた方のお話だったり、笑顔だったり、読ませて頂いた原稿だったり。それがはねかえってこちらのパワーに繋がっています。事務所がひととひととの交差点のよう。お話をじっくり愉しむこと・・・まずはそこからですね! 10月1日から新しいホームページがオープンします。ドキドキ・・・。気に入って頂けたらいいな。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹林館祭(合同出版記念会)

竹林館祭を10月7日に予定しているのですが、いろいろな方からのご連絡を頂いて感激しています。出席して下さる方も、ご都合があって来られない方も、みんなあったかいです。東京や横浜から来て下さる方も。今年は三年ぶりですが、ほぼ50名くらいの人数になりそう。出来ればお一人ずつスピーチを、と思っているのですが、出来るかな? もしかしたら時間的に無理かもしれません。女優の雪代敬子さんがお歌を歌って下さるそうです。どうぞお楽しみに! お友達がピアノを弾いて下さいますが、他にも何が飛びだすか・・・。私も歌を歌おうかなと思いましたが、「主催者がそんなんしたらあかんで!」という家族の非難の声に目が覚めました、笑。歌手の私(!?)は今回はひっこんで、ホステスに徹しようと思います。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の空

尾崎のブログに自分の写真をアップしようとすると

画素数が多すぎるとかで、なかなか難しいです。

こちらに掲載させていただきますね。

さて、東京には空がないと聞いたことがありますが、

これはさる9月9日の東京の空です。

上野駅から皇居に行くまでの道のりで撮りましたが、

日曜日とはいえ、人々の少なさにびっくりしました。

その割に警察官やガードマンの多さに「権力の影」_edited1 を感じて

大阪人の僕はこわかったなあ。(もちろん冗談です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九月の詩・左子真由美「名前」

Dscf0567_2 (写真*左子真由美)

左子真由美さんの改稿決定版「名前」を電子詩誌イリヤの九月の詩としてアップしました。

「名前」は日常的にはあるモノを他と区別するために用いられますが、(たとえば両親がわが子に)名を付けるという原初の行為に戻って考察した、とても深いけれど明解でもある詩人の洞察です。

生きているのか死んでいるのか、うわごとのような眠い詩が今なお現代詩の「前衛」として勘違いされている傾向もあります。一部の真摯な実験を除いて、ほとんどが人間や人生や歴史からの逃避と逃亡だと思います。

しかしこのようなすぐれた詩に接すると、「現実に対する言葉の切れ味を楽しむ」という歴然とした詩のDscf0567 基準を思い出すことができます。(尾崎記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩画展

もうすぐ、といっても10月20日からですが、大阪市立中央図書館で関西詩人協会の詩画展があります。いつも何を出そうかと迷うのですが、今回は写真+ポエムということで何とかなりそうで、ほっとしています。先日、たまたま前に出版して下さった方の紹介で、新しく本を出したいと来られた方が、大阪市立中央図書館の元館長さんで、びっくり。しかも大学の先輩でもありました。詩画展でお世話になっております、とご挨拶しました。今週はお客様がいっぱいでしたが、来週は私が出ていくことが多そうです。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光ファイバー

事務所が光ファイバーなりました。気のせいかな? 早いように思えます。竹林館の新しいホームページも着々と進んでいます。10月1日オープンの予定。楽しみにしていてくださいね。本の画像が大きくきれいに見えます。個人的にはまったく詩が書けていません。詩どころか雑誌の原稿もまだです(大きい声では言えませんが、笑)。でも少しずつ前に進んでいるのは確かです。できるできる、きっとできる。(と、自分を励まし、安心させる。)もうちょっとでたどりつけるでしょう!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本歌曲コンクール

いよいよ明日、まことさんの受賞式ですね! 近くやったら見に行くのに本当に残念! それにしても、声楽家の人たちが選んだ曲がみんな「雪の音」だったなんて、びっくりです。あの詩がどんな曲になってどんな風に歌われるのか、興味津々。受賞式のときは舞台にあがらねばなりません。階段を踏み外さないように、ね! 私はかの日緊張して転びそうになりました。おめでとう! いい曲になってるといいですね!(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九月の詩、第一弾アップしました。

九月になって、涼しくなってきました。

さて、九月の詩として、尾崎の「ブルドッグ」をアップしました。

添えた写真はこの作品のために、写真家の片岡司氏の指導による

8/29Photo 尾崎撮影のテーブルフォトです。

   『ブルドッグ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌の発送

今日から9月。今月最初の仕事は雑誌の発送でした。先月大量の発送をしたせいか、あっという間に終わった感じです。鍛えられるものですね! 今夜は詩集の挿絵を描いていました。写真にしようか、絵にしようかとずいぶん迷った末ですが、やはり写真より絵の合う詩でした。これからスキャナーで取り込みです。詩に合うといいな。(真由美)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »