« 今月の詩、更新♪ | トップページ | 今月の詩、更新♪ »

アプラクサスの囁き

この奇妙なタイトルの原稿をもらった時、「アプラクサス」という言葉の響きに惹きつけられてしまいました。ヘッセの『デミアン』に出てくる、神と悪魔の両面を持つ「神」だそうです。いろいろと悩みましたが、今日はようやく編集が見えてきました。一息ついて、お昼間外食に外に出ると、明るい陽差しにびっくり。もうほんまに春やなあ! 春は何度でも出会っているのに、何度でも感激します。季節では春や夏が一番好きです。特に夏の一番暑い時が最高。やっぱりどこかパッショネートな人間なのですね。(真由美)

|

« 今月の詩、更新♪ | トップページ | 今月の詩、更新♪ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アプラクサスの囁き:

« 今月の詩、更新♪ | トップページ | 今月の詩、更新♪ »