« リンクありがとうございます! | トップページ | サンケイ「朝の詩」 »

点訳版「愛の手帖」完成!



社会福祉法人団体・視覚障害者生活情報センターぎふの点字図書館部門では、
左子真由美詩集「愛の手帖」の全詩篇の点訳作業が終わり、点字図書として貸し出しも開始されたそうです。

この詩集は、愛することの畏れと歓びを、いわゆる現代詩としてはめずらしく、素直に歌いあげたものです。指先で一字一字をたどってゆかれる読者の皆様に、静かなときめきを与えていくだろうと思います。

なお、電子詩誌「イリヤ」のトップページ、ブログの一覧から、縦組み電子詩集「愛の手帳」を読めますので、時間のあるときにときめいてください。

                             (尾崎 記)

|

« リンクありがとうございます! | トップページ | サンケイ「朝の詩」 »

コメント

点訳はうれしいニュースでした。
触ってみたいな。
手が読み取るって不思議。
手から詩が伝わってくるのね。
壁のザラザラした感じや、
陶器のつるつるした感じ、
人の熱みたいに、
詩が伝わってくるのかな。
一度自分の詩を触ってみたいものです。

お知らせをありがとう!

投稿: 真由美 | 2007年2月14日 (水) 22時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 点訳版「愛の手帖」完成!:

« リンクありがとうございます! | トップページ | サンケイ「朝の詩」 »